ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

成人式の想い出

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20200113155011p:plain

 

今日は成人式ですね♬

全国各地で新成人の方々が、お祝いされている事でしょう♬

(*⌒▽⌒)/゚・:*【祝】*:・゚\(⌒▽⌒*)

 

二十歳になると、未成年の頃には禁止された事も解禁されるので

そこが嬉しいところだったりするでしょうねぇ。

その反対に社会的な責任も負う立場にもなるので

身を引き締めて行動していかなきゃいけなくなりますよね。

 

そうは言いつつ、実際に二十歳になったからと言って

誰もが精神的に大人になっているか?と言うと、そうでもなくて

時代背景や育ってきた環境によって個人差もあるので

一概に決めつける事が出来ない部分でもあるのかと思います。

 

そう思うと

良識をわきまえて、具体的に自分の信念や志を持てるように

人間として成長していく為のスタートラインが

二十歳と言う年齢でもあるのかもしれないですよねぇ。

 

f:id:bluesky-18-tt:20200113160300g:plain



さて、私が成人式を迎えた頃と言えば…。

19歳で実家を飛び出してから1人暮らしをしていて

そこに元夫が転がり込んで来て、同棲していた頃でした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

 

元夫の故郷は岩手だったので、岩手では夏場に成人式が行われるのと

わざわざ帰省するのも面倒だと言う事もあって

私の育った市で開催される成人式に一緒に参加したんですよ。

 

成人式と言うと

女性の場合は親御さんが、お金をかけて着物を準備してくれたりしますよね。

でも、私の両親はメチャクチャ貧乏だったので(笑)

着物を買う余裕なんて、当然ないのもわかっていて

私自身も、特に着物を着たい!と言う訳でもなかったので

デパートで少し高めのパーティー用のスーツを自分で買って

そのスーツを着て成人式に出席したんです( ̄∀ ̄*)イヒッ

 

☟若かりし頃の写真を収めたアルバムに残っていた写真ですが

元夫のヘアスタイルに時代を感じますよね(笑)

昭和62年でした。

 

f:id:bluesky-18-tt:20200113164741j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20200113164758j:plain

 

この時、成人式で祝辞を述べてくれたのが

当時、大河ドラマ『独眼竜正宗』の脚本を手掛けた

ジェームス三木さんだったんですよ。

でもね。

祝辞を聞かずに、お喋りしている人達がいて、うるさかったので

ジェームス三木さんが怒っちゃって

そういう人達に向けて「会場から出ていけ!馬鹿ども者が!」

っと叫んでいたのが印象的で、強く記憶に残っています(*^日^*)

 

そんな風に、少し不穏な空気が流れた成人式でもありましたけれど

色々な意味で想い出深い成人式になりました。

 

f:id:bluesky-18-tt:20200113170611g:plain


でね。

私は1月産まれで誕生日過ぎていなかったので

この時は、まだ19歳だったんです。

そして、この少し前くらいから結婚話が出ていて

親から「二十歳を過ぎないと籍を入れちゃダメ」」と言われていたので

やっと入籍できる年齢になる!と言う事で

たぶん、ワクワクしてた時期だったと思います(笑)

 

この約1カ月後の2月14日(バレンタインデーの日)に入籍したんですよ。

何だか、そういうところが、まだまだ幼い発想ですよねぇ(笑)

で、晴れて夫婦になったと言うのもあって

そうとなったら、早く赤ちゃんが欲しいと思って

この歳の春に長男を妊娠したんですよねぇ(笑)

そして翌年の2月に産まれる訳ですが…。

 

私にとって二十歳という歳は

「結婚して子供を妊娠した歳」と言う

新たな人生を歩み始めた大きな節目の歳だったんですよ。

 

今、思うと本当に勢いだけで結婚しちゃった感じでした。

(考えてみると2度目の結婚も勢いで結婚したような…笑)

ただ、学生の頃から早く子供を産みたいと言う願望があったので

一応、その願いは叶ったんですよね(笑)

 

まぁ、その後の展開が著しく想定外の結果になる訳ですが(笑)

人生いろいろなんでね。

失敗しても結果オーライなら、それで良しなんですよねぇ。

時が過ぎれば、皆どれも笑い話になる良い想い出になります(*ˊᗜˋ*)

 

っと、遠い昔の事を懐かしく振り返ってしまいましたが

成人式や二十歳と言う年齢にまつわる想い出についてでした(*^_^*)

 

新成人の皆様、おめでとうございます🎉

自分らしく生きれる道を見つけて

手応えのある素敵な人生を歩んで行って下さいね(o^▽^o)ノ

 

では、また(o'∀'o)ノ★゚。+。☆

 

f:id:bluesky-18-tt:20200113173534g:plain