スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

人間交差点「恋愛中毒で相手との気持ちの温度差を勝手に判断して悩み続ける主婦・友達Aの恋愛事情」

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20191014172650j:plain

 

私が出くわしてきた一風変わった感覚の持ち主について

色々と振り返りながら綴ってきているこのコーナー。

 

www.bluesky18-tt.work

 

今まで

  • ホリエモンを崇拝する少年
  • 打算だらけで利己的に生きていた魔性の女
  • 見栄っ張りなだけで夜逃げした工務店の社長
  • 悪い男に操られて店の売上金を盗もうとした少女
  • 人を狂気に陥れる悪魔のようなジュエリーショップの女店長
  • 仕事面では尊敬できたけれど女性関係で問題がありすぎた元上司

について語ってきました。

 

で、今回は…友達のことでね。

本当は取り上げるつもりはなかったんですけれど

ここ数日、LINEでやり取りをしていて

今まで何度も忠告してきたことだったのに、気付いてくれていなくて

私が、その都度指摘してきた事を、全く受け止めずにいたのか?

っと思ったら、ちょっと呆れちゃったりしたので

何だかなぁ…という私自身のボヤキです。

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20191014174717g:plain

 

まず、友達Aの簡単なプロフィール

  • 結婚していて男の子2人の母親
  • 夫とは恋愛感情は抜きで打算で結婚
  • 美に関して執着心が強くて、自分磨きを怠らない(ネイルサロン・マツエクサロン・シミやそばかす除去や脱毛のためエステ通いして美をキープ)
  • 和風美人
  • 家庭的で世話焼き
  • 一見クールに見える
  • 情熱的
  • 夢見がち
  • 36歳の頃から婚外恋愛に芽生え、16年間、絶え間なく彼氏を作り続ける

 

っという感じの女性なんです。

 

友達Aは36歳の時に、職場の同僚から積極的に口説かれて

最初のうちは戸惑いながらも、付き合うようになってね。

 

それを機に婚外恋愛のスリルや刺激を覚えてしまって

一度覚えてしまうと病みつきになってしまったようで

彼と別れたら、次の恋愛をしていないと落ち着かなくなり

次の相手を探すために

遊び目的の出会い系サイトなどを使っては

出会いと別れを繰り返してきていたんです。

もう今では数えきれないくらいの男性達と付き合ってきていますが

その中に、心に残り続けるような男性はいなかったようです。

 

そんな調子で1人の人と付き合う期間も短いということもあって

どうしても人数ばかりが増えていってしまったんですけれどね。

 

友達Aとしては、本当は真面目に恋愛したいんですよ。

とことん自分を愛してくれて

いつも自分の事を第一に考えてくれていて

毎日LINEで2~3時間繋がっていてくれて

同じ時間を、ずっと共有していてほしい。

全身全霊で自分を受け止めてほしい。

それが友達Aの望みでした。

 

そして、付き合うには相手に望む条件もあってね。

  • 30代じゃなきゃNG
  • 肌が綺麗じゃなきゃNG
  • 身長が170以上ないとNG
  • 細マッチョじゃなきゃNG
  • 男としての色気がないとNG

っと、かなり査定が厳しいんです💦

 

それでも、遊び目的だと、その条件に見合う人と繋がれたりしてね。

ただ、友達Aが望むような

「真剣に自分を愛してくれて、同じ温度で互いを想い合える」

という人はいなかったようでした。

お金の面でも、友達Aが支払ってあげないといけない事も多く

毎回、何かしら不満を抱いていたんです。

 

まぁ、なかなか全ての条件を満たしている男性っていないですからね…。

相手に家庭があるケースもありましたし

家庭があるとなると、相手も自由になるお金は限られてくるでしょうし。

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20191014174717g:plain

 

でね。

相手が変わるたびに、私も友達Aにアドバイスしてきたんです。

 

結構、友達Aの場合、相手の方からフェードアウトして

付き合いが滞ってしまうパターンが多いので

「遊び目的で近づいてきて、その場限りの快楽のために

適当に会ってくれているような人に

あまり多くを求めても、鬱陶しく思われるだけで嫌われるよ」って。

 

友達Aとしては、LINEもチャットみたいに

トーク欄を閉じないままトークし続けていたいらしいんですが…。

 

私から言わせれば

「男の人だって仕事もあるし、他に用事や付き合いもあるから

毎日2時間も3時間も、そんなチャット形式でLINEする暇なんてないよ。

それをしなくなったから、気持ちが冷めたんだって判断されても

男性側も困ると思うから、LINEも控えめにしないと

そこから気持ちが離れていくこともあるんだから」

っという持論があるので、友達Aにも伝えたりしたんですけれどね。

あまり、私の言葉は響かないようなんです┐(´~`;)┌

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20191014174717g:plain

 

そして、現在友達Aが付き合っている人は

今までの人達とは違って、友達Aに色々とよくしてくれているんです。

限りなく友達Aが望む付き合い方に近い、付き合い方をしてくれていてね。

 

色んな所に一緒に出掛けて、デートらしいデートをしてくれるし

お金も全て出してくれたりして

最初のうちは、チャット形式のLINEにも付き合ってくれていてね。

友達Aも「今までで一番で最高な人」っと言っていたくらいで

申し分ない人なんですけれどねぇ。

 

(だけどね。

毎回、この人が一番!って言うのが友達Aの口癖でもあるんです。

「それ、こないだの人の時も言ってたよ」って

いつも突っ込むんですけどね・笑)

 

でも、段々とその事に慣れてきてしまうと

友達Aの身勝手な妄想がふくらんでしまって

「こないだ、この日に会う約束してたのに覚えていなくて

私の事なんて気に留めてくれていないんだ!」とか

「LINEの返事が、もう1週間もこないんだ。冷められたんだ」とか

「彼との気持ちの温度差が大きく感じられて寂しい」とか

不安が募っては嘆いたり文句を言ったりしてたんです。

 

でも、彼に会えた日には

彼は変わらず優しくて、友達Aのことを気遣ってくれて

彼の気持ちも、最初の頃と少しも変っていないことを知り

友達Aも、やっと安心して

その日はテンションあげあげのLINEが私に届くんですけれど

数日すると、また落ち込みモードが復活したりして…。

その繰り返しでね(´-ω-`;)ゞポリポリ

 

なので

「いつだって、勝手に自分で判断して取り越し苦労してるんだし

彼が、色々してくれてるっていうのに

彼にだって立場や置かれた状況もあるわけだし

その事を汲み取ってあげもせずに

彼の事を信じてあげないのも、彼が可哀想だし気の毒だよ」

っと私は伝えるんですけれどね。

 

つい先日も、そんな事があって

私が、さんざ言って忠告してあげてたのに

 

こないだの彼とのデートの際に

やっと彼が大変な中、自分に会いに来てくれてることに気付いたようで

「私って自分勝手で我儘だったなぁ。このままじゃ

いつか嫌われちゃうから気をつけなきゃ!」っと言っていてね。

 

………。

 

だからさぁー。

私が、そのことを、ずっと言ってきたよね?

っと思ったんですけれどねぇ…。

 

瞬間湯沸かし器のように、カーっと恋の炎が燃え上がるタイプで

でも、関係が終わって次の相手が見つかると

前の人と、どうだったかということさえ瞬時に忘れてしまって(笑)

また、次の人との恋の行く末に悩むという感じなんですよね。

 

そして、毎回「この人と先はないんだろうなぁ」

っといずれ別れを迎える日が来ることを憐れむんですけれど

 

「そりゃそうだよね。

その相手と友達A自身が結婚する気もなければ

今の旦那と離婚する気もないんだから、先なんてあるはずないよね」

っと私も答えるんですがね。

 

結局、はなから遊びなのに、真剣な恋愛をしたいと望むゆえに

割り切れない想いが募ってしまって悩み続けてるというね。

 

で、毎回、重たい女になってしまって、相手が引いていくのに

新しい恋をすると、それまでの教訓を全て忘れてしまって

ずっと同じ事で悩んでて…。

何だかなぁっと感じるのです。

 

「東京ラブストーリー」の赤名リカみたいな激情型で

「不機嫌な果実」の水越麻也子みたいに

相手が変わっても、ずっといつも満たされず不満を募らせている

そんなイメージが友達Aにはあります。

 

東京ラブストーリー DVD BOX

東京ラブストーリー DVD BOX

 

 

不機嫌な果実 DVD-BOX 6巻組

不機嫌な果実 DVD-BOX 6巻組

 

 

今のところ、今の彼氏との付き合いは

一応、順調に続いているようですが

☝上記のようなことを繰り返しているのでねぇ。

どうなることやらです(*´-ω-`)・・・フゥ

 

ちなみに

婚外恋愛については、私は否定も肯定もしません。

恋愛中毒に関しては、タイガーウッズみたいに病的な場合もありますしね。

本人を止めようとしたところで意味もなくて

その人の人生なので、私が口出すことでもないかなっと思っています。

 

私自身としては、過去に婚外恋愛した時期もありましたけれど

アリバイ工作だったり、あれこれ面倒で煮詰まるので向いてないかなぁ。

 

っということで

今日は少しまとまりのない内容になってしまいましたけれど

友達Aよ。もう少し学習しておくれ。

っと思った出来事でした。

 

では、また(o'∀'o)ノ★゚。+。☆

 

f:id:bluesky-18-tt:20191014174717g:plain