スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

精神科・入院病棟での父のその後の様子

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190819163950p:plain

 

毎週日曜日は、母と姉と姉の旦那さんと私の4人で

精神科に入院している父のお見舞いに行っているんですけどね🏥

 

先週あたりは、低迷期の波がきていたようで

父は「体がガタガタ揺れて、もう歩けない」っと

ネガティブ思考に陥る周期のようで、弱気な発言をしてましたが

 

昨日あたりは調子が良かったようで口数も多く

気分が良い時には、病棟内を1周散歩できたりするようだったので

一進一退しながらも、良い兆しが見えている感じでした。

 

家にいた頃、あれだけ苦しんで悩まされた

精神的なことからくる胃の激痛も、嘘のように治まって

家で寝てばかりいたせいで出来た初期の段階の床ずれや

エコノミー症候群も、順調に回復していました。

 

あとは、顔と体の向きが別方向を向いているような感覚

(それって幻想や妄想の一種なのかもしれませんが)

それが正常に戻れば良いんですけれどね。

 

まっ、☟この頃から思えば、問題は解決されてきてるので良かったです。

 

www.bluesky18-tt.work

 

逆に、母が家で1人で居ることを、父は心配しててね。

そんな風に人のことを心配出来るってことは

気持ちに余裕が出てきてるって言う証拠でもあるんでしょうし

入院させて治療受けさせたことで、だいぶ変わったなぁって

家族皆で感じていますよ(`・ω・´)b

 

入院当初、担当医は高齢者の入院は痴呆を発症させる要因になるからと

その点を懸念されていたんですけれど

父の場合、要らぬことまで事細かく記憶しているので

それに関しては、元気な母の方がヤバイかもっていうくらい(^▽^;)

父は心配には及ばなかったので、ホッとしています。

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190819172716p:plain

 

 

いやぁ~、しかし。

この暑さなんでね。

病院が遠いもので、行って帰ってくるだけでも時間がかかって

一苦労なもので、帰宅するとグッタリです(;´ρ`) グッタリ

 

私自身、持病もあって

その疲れが翌日にドッと出て、夕方まで起き上がれなくなるんで💦

ブログも一切、開けず

皆さんの記事も読みにも行けないでいて、すいませんm(__)m

 

読むのも集中力いるので、頭が朦朧としてると

読んでいるようであって、頭に入っていかないんですよね(;^ω^A

 

 

そんな感じなので、もう少し休んでから

皆さんの記事も読みに伺わせていただきたいなと思っています(*^^*)

 

当面の間

日曜と月曜は死んでる女だと思って貰えたら良いかと(笑)

 

では、では、また後程

皆様のブログに、顔を出させていただきます(o'∀'o)ノ

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190819181528g:plain