スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

スポンサーリンク

父の精神疾患の対応に追われた7月だったけど、何とか次のステップ段階に突入!

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190729212740j:plain

 

今年の5月頃から、父の病気のことで、色々綴り始めましたけれど

前回は「決戦の7月」ということで

今月が、この先の行く末を左右させる月になるかもしれないという

そんな記事を投稿しました。

 

www.bluesky18-tt.work

 

で、今日、入院設備の整った精神科の初診の予約を入れてあったので

やっと、診察を受けに行ってこれました。

ほんの2カ月半くらいの間の事なんですけれど長く待ちわびた日でした。

 

今の時代、精神疾患を患ってしまう方々が、昔より多いんでしょうね。

入院設備が整っているような大きな病院は

予約を入れようとすると1カ月も先になってしまうんですよね(×□×;)

 

f:id:bluesky-18-tt:20190729222625g:plain


そして、気になっていた担当医については

臨時的に診てもらっていた前の個人病院の医師とは違って

ゆっくり時間をかけて話を聞いてくれる医師で

症状が発症する要因になった事柄から

父の生い立ちや、今までの人生についても

とにかく懇切丁寧に聞いてくれて、ちゃんと分析してくれたので

ひとまず

良心的な医師が主治医になってくれて良かったなと

家族一同、安心しました(*ˊᗜˋ*)

 

でね。

儲け主義の医者なら、入院費を稼ぎたいがために

入院した場合におけるデメリットって

あまり、こと細かく教えないと思うんですけれど

今回の主治医は、ちゃんとデメリットも教えてくれたので

この医師なら信頼できるかもって思えたんですよ。

 

確かに、精神科の入院ってデメリット、沢山あると思います。

でも、それ以上に、このまま治療も受けずに何もしないでいて

毎日、本人は、ただただ苦しんでいて

 

それを、特に母が精神病について理解できずにいて

うっかり励ましたりした日には、父は暴力的になるので

何かあってからでは遅いのでね(A´・ω・)フキフキ

 

デメリットがあっても、入院して経過をみていきたいと告げ

明後日、入院することに決まったんです。

 

 

で、薬についても薬漬けにするような医師ではないようで

お薬手帳も、くまなく目を通してくれて

今まで飲んでいた薬も、意味もないしダブっているものもあるから

飲まないで!とハッキリ言ってくれたので良かったなと思いました。

 

臨時で行ってた個人病院の医師なんて

薬の飲み合わせについて聞いた時

「そんなの薬局に聞いて下さい」って言うような医師だったのでね(。-`ω´-)

 

f:id:bluesky-18-tt:20190729222926g:plain

 

まぁ、そういう感じで何とか、ひとつ扉を開いて進めた状況です。

まだまだ、入院してからどうなるかわからないですけれどねぇ(;^ω^A

 

でも、家族皆が疲弊して疲労困憊してしまう状態から

少し抜け出せたことは、小休止できるということもあって

大事な要素かもしれないので、エネルギー温存期間と捉えて

また次の問題が起きてきた時のために備えておけたら良いのかな

って思っているんですけれどね。

 

 

余談ですけれど、家族の既往症についても尋ねられた時

私が先天性脳動静脈奇形という病気を患っていることも伝えたら

精神科外の病いなのに、ご存じで

他の分野の病気についても把握している医師だったので

そこも信頼度アップした点でした(*^^*)

 

さてさて、とりあえず

明後日の入院に向けて、私も体調を整えておかなければ!

っという感じです ※q(*・ω・*)p※ファイト!!

 

f:id:bluesky-18-tt:20190729225453g:plain