スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

♬夏の夜空に花火~~🎆 身勝手な男の歌なんだけど、なぜか沁みてきてしまう。浜田省吾「花火」

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190728170405g:plain

 

今日も、引き続き猛暑が続いていますねぇ┐(´~`;)┌

暑さが人一倍苦手な私は、今の時期は

もう毎日「暑い暑い。嫌だ嫌だ」が口癖のようになっています。

夏なんてサッサと終わってしまえばいいのにね。

 

ところで、昨日は各地で花火大会が開催されたことについて

少し触れましたけれど…。

昭和記念公園の花火は、今日の夜に延期になっていたようでした💦

どうりで音もしないし見えないなぁって思ってたんですよね(^▽^;)

なのでテレビで隅田川の花火大会をチラっと見てました📺✨

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728185319g:plain

 

そして、八王子に住んでいる友達からは

八王子の花火大会の打ち上げ花火が

旦那さんの実家から、至近距離で見えたようで

録った動画がLINEで送られてきたんですよ📹

 

その光景が、とても綺麗だったので

Twitterにも、送ってもらった映像をアップしちゃいました(*^^*)b

 

 

エアコンの効いている涼しい部屋から見れるのは良いですよね!

 

ちなみに、家の近所のホームセンターの屋上駐車場から見た

↓昭和記念公園の花火🎇

ちょいと遠くて映りが悪い(;^ω^A

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728173513g:plain

 

そして、同時に花火というと、頭に浮かんでくる曲というのが…。

 

花火にちなんだ曲は、数々の名曲が世に出回っていて

もちろんミスチルの「HANABI」なんかは大好きな曲なんですけど

 

私にとっては、やはり浜田省吾さんの曲だったりするんです。

アルバム「MY FAST LOVE」に収録されている曲

一般的に知名度低いです(笑)

 

どちらかと言うと明るい内容でもなく

ある日、家をふいに出ていってしまう家の主の心情を描いた曲で

数年したら、もう他の女と一緒に居るっという。

なんつー身勝手な男だ!!

って思えてしまうんですけど(笑)

 

でも、人間って優等生のまま生きれないのでね。

こんな風な衝動に駆られたり、行動に出てしまうことも

時にはあるんじゃないかと思えて

共感とまではいかなくても、同情しちゃうというのか。

でも、残してきた家族に対して、ずっと申し訳なく感じてもいる。

そんな男の歌なんですよ(⌒-⌒; )

 

夏の夜空の花火が華やかでありながら

その裏に切なさも持ち合わせている

っといったイメージ。

それを歌にしたような感じの曲ですかねぇ。

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728180236g:plain

  

 

娘はもう二十歳 恋人もいる年頃

下の子はサッカー好きの男の子で

次の春にはハイスクール

 

あの日すぐに帰るつもりで 車を車庫から出して

アクセル踏み込んだ

すぐに帰るつもりで家を出て

もう5度目の夏の夜に花火

 

 

暮らしは困らぬように 稼ぎは全て送った

今でも部屋には幼いままの

子供達の写真

 

何故かすぐに帰るつもりで 車を車庫から出して

アクセル踏み込んだ

すぐに帰るつもりで家を出て

もう5度目の夏の夜空に花火

 

これが俺の物語 君の心 失っても隠せない

 

二人河のほとりを歩く 人波に押されて

はぐれないように

強く指と指をからませて

見上げれば涙で滲んだ

夏の夜空に花火

夏の夜空に花火

 

 

花火

花火

 

 

花火

花火

  • 浜田 省吾
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728182049g:plain

 

ついついね。条件反射じゃないですけれど

花火を見ると、この曲を思い出しちゃうんですよね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

 

歳を重ねれば重ねるほど、沁みてきた曲だったりしました。

 

っとまたしても、浜田省吾PR記事になってしまった(笑)

 

っということで、今回お届けしたマイフェイバリットソングは

浜田省吾さんの「花火」でした(*^_^*)

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728184607g:plain