スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

愛人体質からの脱却

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190707192302j:plain

 

何でしょうかねぇ。

若い頃から、おっとりしているように見えても芯が強かったりして

1人でも生きていけるように思われやすいところがあってね。

 

そのせいか?

お互いに都合のいい時に会える関係でも

納得する女だと思われてしまう面もあり

家庭のある人からアプローチされることも何度かあって…。

 

18の頃には、同じ職場にいた10歳年上の妻子持ちの人から誘われて

当時、世間では「金曜日の妻たちへ」とか言う不倫のドラマがブームで

その流れに乗って、若気の至りもあったのと

その前に、私が片想いしてた人から振られて

失恋を負った痛手から、投げやりになっていたこともあって

お付き合いしてしまったこともありました(A´・ω・)フキフキ

その時は

それ程【凄く好き】っと言う訳でもなかったんですけれど

ホント、誘われるままに…っと言う感じでね。

少し大人の世界も味わってみたかったんでしょう💦

 

その後しばらくしたら、会社の同期だった元夫から

アプローチされて付き合うことにしたので

その妻子持ちの人とは縁を切ったんですけれどね。

 

 

そして30の頃は(最初の離婚をした後)

ホステスをしていた時で、お店に来た1つ年下のお客さんに

「俺も同じバツイチだよ~」っと言われて

意気投合したところがあって、付き合うようになったんですけれど

これが浮気性な男性でして

その上に、他の女性と遊んで来たことまで正直に伝えてくる人

「こいつ人のことを馬鹿にしてるのか?」っと思って

私の方から別れを告げたんですけど

1年後あたりに、実はその人はバツイチではなくて

離婚もしていないことを、知人から聞いて知ったりしたんです。

 

「あらら、知らないうちに人生2度目の不倫かよ!」

っと自分でも情けなく感じました(´-﹏-`;)

 

まぁ、その後は、ちゃんとフリーの人と付き合うようになって

出会いと別れを繰り返していくうちに

2度目の夫と縁して再婚しましたけれどね。

 

 

でも、2度目の離婚をした後にも…。

 

これは私が相談相手になってもらっていたので

キッカケを作ってしまったのは私の方

相手のせいではないですけれど

私より15歳年下の人でしたけれど、とても頼り甲斐ある人だったので

惹かれてしまって家庭があると知りつつ恋に落ちてしまったんです。

 

ただ、色々あって私が相手から嫌われるようなことをしてしまい

その関係は終わったんですけれどね。

いや、終わったはずでした…。

 

終わった後も、私はその想いを引きずっていて

このままじゃダメだなっと思って

友達から勧められてマッチングアプリに登録してみたんです。

 

そこで良いなと思える縁があって

相手の人もバツイチだと言うので、お付き合いしたんですけれど

ある日、突然連絡が途絶えてしまったんですよ(?_?)

どうしたんだろ?っと不思議に思いながらも

まっ、そこまでの縁だったんだろっと、結構アッサリしちゃってて

その人の存在も忘れていたんです(⌒-⌒; )

 

そうしたら数カ月してから、その人が突然うちに訪ねてきて

「急に来て、ごめんなさい。謝りたいことがあって来ました」

っと言うんです。

なので話を聞いてみたら…。

実は、その人はバツイチではなくて

今も奥さんや子供達と一緒に暮らしてるということを

申し訳なさそうに告白してきたんです。

 

急に連絡が途絶えたのも

以前、うちに訪ねて来た際に、うちの猫の毛が服についちゃったようで

帰宅したら、奥さんに猫の毛について問い詰められたそうで

それで怪しまれたからヤバイと思って

私と距離を置いたみたいだったんです。

 

「あらら、またしても、その手口でしたかぁ💦

バツイチってウソつかれて付き合ったの、これで2度目だぞー」

っと自分の相手を見抜く目のなさに

またしても情けなく感じたりしたんですけれどね┐(´~`;)┌

 

自分が、せっかくフリーでいるのに

家庭のある人となんて付き合いたくないと想い

その人から、もう一度寄りを戻したいと言われたんですけれど

そこはキチンと断って帰ってもらったんです。

 

 

で、矛盾している心境ではあるんですけれど

やはり、心の奥でずっと想っている15歳年下の彼のことを

思い出したりしちゃってたんですよねぇ( ̄へ ̄|||) ウーム

 

その想いについては、前にHYの「366日」と言う曲を取り上げて

綴ったりしましたけれど…。

www.bluesky18-tt.work

 

 

でもね。

長い間、その彼とも連絡も取らずにいたんですけど

どうしてるのかなぁ?って、近況が知りたくなって

久しぶりにメールしてみたんです。

ダメだとわかりつつもね💦

 

そしたら、返信があって

1年くらい前にマイホームも建てたようで

家族のために頑張っていることを知ったんです。

 

「そっかぁ。家も建てたとなると幸福に暮らしてるんだなぁ」

っと思ったら、それを壊しちゃいけないと思って

そこで、もう自分の気持ちに決着つけようと思ったんです。

 

そう決めた矢先に、今度は突然、彼がうちに訪ねてきてね。

会うのは、本当に2年ぶりくらいでした。

会社の飲み会の帰りに、サラ~っと寄ったみたいでしたけれど

2時間くらいしたら、またサーっと帰って行って…。

 

そんな姿を見ていたら

何となく憑き物が落ちたみたいに、長い間引きずっていた想いも

サーっと薄れていったんです。

我に返ったっと言う感じ。

 

嫌いになったとか、冷めたっと言う訳じゃないんですけれど

彼にこだわらなくなって、彼に対する執着心が消えた

っと言う感じ。

もう会えなくてもいいかなって。

 

で、普段も連絡も取り合わないので

このまま終わりに出来るかもって思ったんです。

 

だけど、それから1カ月くらいして

また飲み会の帰りに、彼が訪て来たりしてね。

そこで拒めばいいのに、何なんでしょうねぇ。

決して引きずってる訳じゃないのに断れないんです。

 

父のことで、色々あったりするから

その心労を紛らしたいからなのか?

寂しさみたいなものがあって埋めたいだけなのか?

自分でも、よくわからなくなっています(A´・ω・)フキフキ

 

だけどね。

やっぱり、そこから脱却したい気持ちもあるので

何とかして健全な次の恋をしなきゃ!って思うんですよ。

 

再婚とかは望んでいないけれど

ソウルメイト的なパートナーは居てほしいと思うのでね。

堂々と一緒に陽のあたる場所を歩いたり

色々なところに出掛けたり出来る相手。

そういう人じゃないとダメだからね。

そもそも、愛人という立場なんて嫌だし。

 

そのために、もっと新しい出会いに貪欲にならなきゃなって

そう思うわけなんです。

 

もう、彼に対する執着心も消えたんだから

ここで次に進まないとね!

頑張らなきゃ!っと思う私なのでした。

 

っと久しぶりに長ったらしい呟きになってしまいました💦💦

 

(こんな内容だと、Googleさんに警告されそうだな・苦笑)