スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

スポンサーリンク

首に負担をかけず安眠するのに重要な自分に合う枕(-_-)zzz

スポンサーリンク

 

枕って重要ですよねぇ(´-ω-`)

 

昔から、枕の高さが合わないと寝付けなかったり

肩や首が凝ったりする方だったんですよ。

 

なので今まで合う枕を探して、よく買い替えたりしてたんですよねぇ。

低すぎてもダメだし、高すぎてもダメだし

柔らかすぎても、硬すぎてもダメだし

丁度よくフィットする枕って、なかなかなかったりしてね💦

 

もともと、そんな調子なのに

数年前に、仕事で首凝りを悪化させてしまって脊髄まで刺激した時には

普通の形の枕だと、更に首に負担がかかってしまって

枕を使うことじたい出来なくなったりしてね(>_<)

しばらくは、枕なしで寝てたこともありました。

 

でも、やっぱり枕がないとねぇ…。

それはそれで寝ずらいです( ̄へ ̄|||) ウーム

 

 

そこで、またまた自分に合う枕を探し回ったわけですが。

 

よく新生児の赤ちゃんも使ったりするドーナツ枕↓みたいに

(これは赤ちゃんの頭の形を綺麗にキープするものですけど)

 

f:id:bluesky-18-tt:20190628121728j:plain

 

枕の中央にくぼみがあると

首にかかる負担も軽減するんじゃないか?っと思ったんです。

 

ネットで調べてみると枕について↓こんな風に解説されていたりします。

www.shopjapan.co.jp

 

その中の一部を抜粋すると

 

 

仰向けに眠る場合は「頸椎が緩やかなS字カーブを描くくらい」の高さが理想的です。

具体的には、顔面の仰角(おでこから鼻のライン)がおよそ5度になるような高さが理想的です。

 

 

っということで

寝た時の頚椎の角度も重要になってくるということで

私の場合は、くぼみがある枕の方が

その理想的な頚椎の角度を維持して眠れるんだろうな

っと思ったわけなんですよ(`・ω・´)b

 

でね。

合わない枕を使っていると

  • ストレートネック
  • 睡眠時無呼吸症候群

などになってしまうケースも多いようです。

 

ストレートネックはねぇ。

スマホを使いすぎている人達もなりやすいみたいですよね(´-﹏-`;)

やはり、それも首の角度が問題なようですが。

下を向いて、うつむき加減の姿勢が長時間続くのが良くないらしい。

 

 

そして、当時購入した枕が↓これでした。

f:id:bluesky-18-tt:20190628124724j:plain

 

高さは低めで、中央にくぼみがあり、適度な弾力もあって

私の頭にピッタリ、フィットして

いい感じに首にかかる負担を和らげてくれたんです(*ˊᗜˋ*)

 

それ以降、この枕じゃないと寝れなくなってしまったという(笑)

まぁ、やっと巡り会えた自分に合う枕だったんですけれどね。

 

ちなみに↓普段はストレッチ素材で筒状のカバーを付けています。

f:id:bluesky-18-tt:20190628130326j:plain

 

私は近所のホームセンターで購入したんですけれど

ネットでも色々と販売しているようなので

参考までに↓掲載しておきます。

 

 

 

 

 

余談ですが。

頭の重さって体重の10% くらい

っと言われているんですって。

例えば体重が50kgであれば約5㎏って感じ。

 

そんな重い頭を細い首で支えているわけですから

常に首って酷使してるってことですよねぇ(>_<)

 

首凝りや肩凝りするのも当然のことで

それを放置していたら血流が悪くなる一方で

頭部にも影響して、頭痛やウツなどの原因になるようだし

日頃から、首を守ってあげないといけませんね。

せめて寝ている時くらいは、首の負担を和らげたいものです。

 

そういった意味でも

やはり、枕選びは大事ですね\_(・ω・`)ココ重要!

 

っということで、自分に合う枕についてのお話でした(*^_^*)