スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

松田聖子「私だけの天使~Angel~」

スポンサーリンク

 

折に触れて思い出したりする歌などを、ご紹介しているこのコーナー。

今日、お届けする曲は…。

 

松田聖子「私だけの天使~Angel~」

 

私だけの天使?Angel

私だけの天使?Angel

  • アーティスト: 松田聖子,鳥山雄司
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1997/04/23
  • メディア: CD
  • クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (26件) を見る
 

 

私だけの天使~Angel~

私だけの天使~Angel~

  • 松田聖子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided curtesy of iTunes

 

実は松田聖子さんのことは

あまり好きじゃないんですよ(⌒-⌒; )

いつまでも若々しくて、50代でもアイドルのままで居続けていて

自己プロデュースの才能や、努力を惜しまないところは

プロに徹していて凄いなっと思うんですけれどね。

 

でも、計算高すぎて狙った獲物は逃さないところや

我が子さえも自分を装飾する道具のようにしてしまうところが

ちょっと違うんじゃないかと感じられてしまって

私としては苦手なタイプでね(;^ω^A

 

 

この「私だけの天使~Angel~」っと言う曲も

1997年の4月に発売されていて

ちょうど神田正輝さんと離婚されて

間もない頃だったと記憶しているんですけれど…。

 

聖子さん自身が作詞されていて

子供である沙也加ちゃんに向けて書いた曲になっているんです。

 

「このタイミングで、愛する我が子を生きがいとして

自分の手で守り抜いていくと誓うような内容の曲を発売するとは

どう考えても同情を買って話題を集める戦略だなぁ」

って疑わしく思えてきたりもしたんですけれどね(^▽^;)

 

 

そうは思いながらも

当時の私は、やはり1人で子供2人を育てていて

この歌詞に共感できたので、心に残る歌になったんです。

 

 

 

仕事が終わって 家に帰ったら

パジャマでかけて来て

こぼれんばかりの笑顔で優しく

むかえてくれる

 

ごめんね いつでも待たせるばかりで

淋しい想いを きっとしているでしょうね

 

どんな時でも 涙を見せないで

微笑んでいる

天使のように可愛い顔をした あなたが

ママの大切な 世界にひとつの

輝く宝物

 

疲れているでしょう? いつも気にしては

肩をなでてくれる

小さなその手で 一生懸命

愛をくれる

 

あなたがいるから ママはこうやって

毎日仕事を頑張ってやってゆけるの

 

約束するわ ママの命賭けて

あなたのことを守ってゆくわ

それがママにとって生きがい

何より素敵よ あなたがこの世に

生まれてきたことが

  

 

当時の私は水商売をしていて

息子が小学校の高学年になっているということもあり

息子が妹である娘の面倒をみながら

夜2人で留守番をしてくれている状況だったんです。

 

ちょうど夏休みで学校が休みに入った時には

子供達は遅くまで起きて私の帰りを待っていてくれて

帰宅すると

「お腹すいてない?」

っと聞いてきては、ソーメンを茹でてくれたりしてね。

 

それを3人で

「夜食みたいに

こうして食べるのも楽しいね!」

っとワイワイ言いながら食べた日々のことが

今でも脳裏に強く焼き付いていて

それと同時に、この曲も思い出すんです(*^^*)

 

聖子さんじたいのことは好感を持てなくても(笑)

子供達のことを想うと、その都度思い出されてくる曲になりました。

 

 

本当に、あの頃は

子供達を路頭に迷わせたり

ひもじい想いをさせないためにと

何でも必死でやっていたような気がしますp(^^)q

 

片親だから、流行っているゲームを買ってもらえないだとか

満足に色んなお祝い事をしてもらえないだとか

そういう想いだけはさせたくなくて

水商売をしながら、しのいでいた時期もあったなぁっと

懐かしく思い起こされてきたりします(*ˊᗜˋ*)

 

母親を強くしてくれるのは子供なんだっと思ったりしますよね。

 

そういった中で

私は、決してお手本になれる親ではありませんでしたけど

子供達が自力で生きていける力だけは身に付けてくれたので

ありがたいなと思ったりしています。

今じゃ、子供達の方が親みたいなって

私の方が色々と指図されていますけれどね f( ̄  ̄=)ポリポリ

 

っということで

働いているお店でも、よくカラオケで歌ったりもして

あの日のことが、アレコレ思い浮かんできて想い出の曲になっている

「私だけの天使~Angel~」にまつわるお話でした(*^_^*)