スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

Googleアドセンスの収益の仕組みが、なかなか面白い(*^m^*) ムフッ

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190615223450j:plain

 

今日は、Googleアドセンスの収益の仕組みに関するお話。

 

アドセンスの収益レポートについては

以前にも触れたことがありましたけど

いつも「ポリシー違反」していないか、そのチェックも含めて

毎日、目を通しているんですよ。

(一度、ポリシー違反してるよ~って通達きちゃったものでね・笑)

 

www.bluesky18-tt.work

 

そして日課のように、一昨日もチェックしたところ

いつもよりも飛躍的に収益が伸びていたので∑Σ( °∀°ノ)ノ

急に何が起きたのか気になったんですよ(`・ω・´)b

 

それと言うのも、特にアクセス数が増えたわけでも

クリック数が増えたわけでもなかったから…。

 

普段から平均的アクセスは、1日100PV程度で

クリック数も1~2くらい(笑)

なので収益なんて数円~何十円単位です。

それが極普通の日常のパターンになっていたので

そんなもんだと思い込んでいるわけです。

 

なのに、一昨日は違っていて

昨日の時点でも、今までにない変化が起きているんですฅ(º ロ º ฅ)

100程度のアクセス数で

うまい棒、40本分くらいとかね。

通常だとあり得ない!

 

そこで考えたわけです。

いつもと変わらぬアクセス数で

いつもと変わらぬクリック数で

そんなことが起きると言うことは…。

クリック単価の高い広告が貼られていた

っと言うことになると想い。

 

いったい、その仕組みがどうなっているのか気になってきたので

検索して調べてみたんですよ( ̄∀ ̄*)イヒッ

 

そしたら、丁寧に解説してくれている記事を発見したんです。

その記事というのが↓こちら。

hannbunnko.com

 

何やら広告関係のお仕事に就かれている方のようで

その業界の裏の仕組みに詳しいようでした(≖ᴗ≖ )

 

その中に「クリック単価」についても記載されてあるのですが

そこだけ引用させていただくと↓こんな仕組みのようでした。

 

 

AdSenseやってると1クリックで発生するお金ってめっちゃバラつきあるじゃないですか。それこそ数円〜150円まで。

このクリック単価の差っていうのは、広告主側の入札価格の差だったり、一つの広告枠に入札してる広告主の数とかによって生まれるんですね〜。

RTBっていうのは要はオークションなので、入札が集中すればするほど単価は釣り上がって行きます。

ということは、入札が集中するような、人気のある枠を用意してあげれば1クリック辺りの収入は大きくなって、最終的にはブログの収益も上がりますよね。

 

 

広告主側の入札価格の差だったり

その広告枠に入札してる広告主の数の差によって

クリック単価に差が出てくるみたいですね。

 

広告枠って、ブログをやっていると何か所かありますけど

その広告枠1つ1つを様々な企業の広告主さんが入札していて

広告枠の大きさによっても、入札価格が違いますから

ユーザーが、どの広告枠をクリックしたかでも

アドセンスの収益は大きく変わっていくことになるということですね。

 

でも、ブロガーとしては自身の手では

どこにどの企業の広告を貼るか選ぶことは出来ないですからね

 

なので、私自身も何でクリック単価の高い広告が貼られたのかも

よくわからないという(笑)

 

ただ、上記の引用の中でも言われているように

入札が集中するような「人気の広告枠」

無意識のうちに提供していたのかもしれません(笑)

 

そこで「人気の広告枠」とは何ぞや?

っということについても、解説して下さっていたので

↓引用させていただきます。

 

 

GDN(広告主が広告枠の買い付けを行うシステム)ではPV数の多い広告枠に出したい!みたいな設定はできません。

出来る設定はと言えば、前述のように広告を出したい記事のカテゴリや、見せたい人のタイプくらいのもの。

この二つの内で僕らブロガー側でコントロール出来るのは記事のカテゴリだけ、という事になります。

 

例を挙げます。

例えばある家電メーカーが、暖房器具の広告を出したいと考えています。暖房器具が売れ始めるのは10月〜11月の秋の時期だというのは簡単に予想がつきますよね。

つまり、10月〜11月には暖房器具の広告主が無数に現れるわけです。そんなタイミングであなたはブログに暖房器具の記事を書く。

するとGoogleさんが、暖房器具の広告を出したい広告主と暖房器具の記事の広告枠をマッチング、あなたのブログの広告枠がオークションに出品されます。

なんとしてでも優良枠に広告を出したい広告主の皆さんはあなたのブログの枠を買うために競り合い競り合い、最も高いお金を払った広告主があなたのブログの枠を買い取る、という仕組みですね。

 

 

広告主さん側でも、PV数の多いブログに広告を貼りたいと思っていても

それは出来ないシステムになっているようですね。

広告主さんが選べることと言うと、広告を出したいカテゴリー

見せたい人(ユーザー)のタイプくらいだったりするとは…。

 

結構、広告主さん側も大変なんですね f( ̄  ̄=)ポリポリ

 

そして、私達ブロガーが投稿した記事の内容が

広告主さんにとって需要があると

Googleアドセンス側が、広告枠と広告主さんをマッチングさせて

私達のブログの広告枠がオークションにかけられ

その広告枠が高いお金で買い取られた結果

おのずとクリック単価が上がるということなんですねぇ。

 

ちょっと私の補足説明では、よく伝えきれていないと思うので

アドセンスの収益の仕組みについて興味のある方は

↑に貼り付けたリンクに飛んで、詳細を読んでみて下さい<(_ _*)>

 

そんな風に、謎に感じたことを調べてみましたけれど

アクセス数が少なくても、意外とアドセンスの収益が出るんだな

っということを発見した感じでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

クリック単価って重要なポイントですね!

そして、タイムリーな内容で

色んなカテゴリーの記事を投稿した方が

オークションにかけられやすくなるということですかね。

 

でも、私の場合、狙って記事は書けないですけど(⌒-⌒; )

いったい、どの記事が該当したのかも

未だに検討がつかないでいます。

 

っということで

アドセンスの収益の仕組みって

面白い仕組みだなっと思った出来事でした(*^_^*)