スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

スポンサーリンク

怠さや立ちくらみは低血圧のせいだった!?血圧は毎日測ろう!

スポンサーリンク

 

血圧は毎日測った方が良いですね。

っと唐突なお話ですが。

 

昨日、前々から、ちょっと気になることがあったので

とある病院に行ってきたんですよ。

(大した病気ではないです)

そして待合室に血圧測定器が置いてあったので

久しぶりに血圧でも測ってみようかと思って測ってみたら…。

 

f:id:bluesky-18-tt:20190614221448j:plain

 

上が89mmHgで下が51mmHgで

低すぎてビックリだったんですΣ(・ω・ノ)ノ

病院まで行くにも、バスに乗ったり、結構な距離を歩いたりして

動き回っていたのに、それでこんな低いだなんてね(^▽^;)

 

ジッとしてたら、死にかけてるも同然の血圧の低さだったんじゃないかと…。

 

でも、ここのところ体の怠さもハンパなかったし

よく頻繁に立ちくらみもしてたので

低血圧のせいだったんだなぁって思ってね💦

 

子供を産んで数年してから、低血圧気味になってしまって

時折、今回のように、かなり低い数値になってたりしたんです。

酷い時は上が70mmHg台の時もあったりして(;^ω^)

 

でも、ここ数年は回復してきていて

上が100mmHgまで達していたので、ホットしていたんですけれどね。

安心しすぎて油断してたなって思ったので

やはり、血圧は定期的に測らないといけないなっと思ったんです。

 

 

実は、10年近く前に息子が家庭用の血圧測定器

誕生日か何かの時にプレゼントしてくれて、今も家にあるんです(^_^;)

↓これが、その血圧測定器。

普段、クローゼットの中で眠ってます💦💦

 

f:id:bluesky-18-tt:20190614224944j:plain

 

それなのに、たまぁ~に

ホント、忘れた頃に気が向いたら測る程度だったんです(;^ω^A

せっかくプレゼントしてくれたのにねぇ。

困った母親です(苦笑)

 

 

よく血圧は高いと危険だと言われて、気をつけるよう言われることが多くて

病院でも血圧を下げる薬など処方してくれますけど

低くても弊害はあるんですよねぇ。

でも、血圧を上げる薬ってないようなので

食事療法や心臓に血液を戻す運動など心がけるしかないみたいですね。

 

↓対処法など掲載した記事を見つけました。

同じように低血圧の方に参考にして頂けたらっと思います。

www.healthcare.omron.co.jp

 

そこに記載されている項目の中に

「あなたの低血圧のタイプは?」っというのがあったんですけど

私の場合は、おそらく「起立性低血圧」ではないかと…。

 

ちなみに「起立性低血圧」とは…。

 

ベッドから起き上がったときや、いすから立ち上がったときなどに、急にフラッとするのが「起立性低血圧」です。

一般に、横になった状態から立ち上がったときに、最大血圧が20mmHg以上下がる場合に、起立性低血圧とされます。


原因として、低血圧によって脳の血液量が減少しやすいケースのほか

血圧を調節する自律神経の障害によっても起こります。

そのためこのタイプは、日ごろ低血圧でない人にもみられます。

 

 

更年期障害による自律神経の乱れもあるので、そんな気もしてきます。

 

高血圧であっても低血圧であっても、いずれにしても

血圧を測ることで異常も発見しやすくって

早めに対処できるので

なるべく毎日、測った方が良いなっと感じますよね。

こちらは参考までに↓掲載しておきます。

 

OMRON スポットアーム デジタル自動血圧計 HEM-1000

OMRON スポットアーム デジタル自動血圧計 HEM-1000

 

  

オムロン デジタル自動血圧計 HEM-7111

オムロン デジタル自動血圧計 HEM-7111

 

 

 

っということで

低血圧を、ぶり返していたことに

いきなり気付いてビックリしたので

明日からキチンと、毎日測るようにしようと思った出来事でした(^_^;)