スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

Dreams Come True「何度でも」

スポンサーリンク

 

好きな曲について綴っている、このコーナー。

今日、お届けする曲は…。

 

Dreams Come True「何度でも」

 

何度でも

何度でも

 

 

 

何度でも

何度でも

  • DREAMS COME TRUE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

この曲は2005年に放送された人気作品

ドラマ「救命病棟24時・第3シリーズ」の主題歌になっていました。

 

阪神淡路大震災に見舞われてから、ちょうど10年後ということで

第3シリーズは、震災時の救命の在り方について

クローズアップされた内容になっていて

「関東地方に大震災が起きた設定」で描かれていました。

 

負傷した患者が続出する中、物資も行き届かず、満足な医療設備もない中で

救命医たちが、奮闘したり挫けそうになりながらも

必死で救命活動に取り組んでいくストーリーになっていて

この主題歌は「応援歌」のように聞こえてきたんですよね。

 

 

 

「こみあげてくる涙を何回拭いたら

伝えたい言葉は届くだろう?

誰かや何かに怒っても 出口はないから」

 

「前を向いて しがみついて 胸掻き毟って

あきらめないで叫べ!」

 

「何度でも 何度でも 何度でも

立ち上がり呼ぶよ 君の名前 声が枯れるまで

落ち込んで ヤル気ももう底ついて 頑張れない時も

君を思い出すよ」

 

「この先も躓いて傷付いて

傷つけられて終わりのない

やり場のない怒りさえ

もどかしく抱きながら

どうしてわからないんだ?

伝わらないんだ?

喘ぎ嘆きながら 自分と戦ってみるよ」

 

「10000回ダメで 望みなくなっても

10001回目は来る

 

君を呼ぶ声 力にしてくよ 何度も

明日がその10001回目かもしれない」

 

 

 

それはドラマの中のことだけじゃなく

 

自分の日常の暮らしの中でも、酷く落ち込むことがあったり

ヤル気も湧いてこなくて、凹む一方で

なかなか浮上できなかったりした時に

この歌が、何度でも立ち上がろうよ!っとエールを送ってくれて

気持ちを奮い立たせてくれる応援歌になっていた時期がありました。

 

そりゃ、凹んだ時はね。

正直、やり場のない気持ちをどうすればいいかわからなかったりして

周囲に自分の気持ちが、どうしてわかってもらえないのか?伝わらないのか?

って嘆いたりしちゃうこともあります。

でも、落ち込んだままじゃイヤだ!

ここから這い上がりたい!っと思った時に

こういった応援歌みたいな曲が、背中を押してくれたりするもんですよね。

 

この歌詞に出てくる

10000回ダメで 望みなくなっても

10001回目は来る

明日がその10001回目かもしれない

っというフレーズが、ポジティブにさせてくれて良いんですよ!

諦めちゃいけない!っという気分にさせてもらえるというのか。

何度転んでも、何度でも立ち上がっていけば

答えが出る日があるんだからって導いてくれてる感じがしてね。

 

 

歌っていてもテンションが上がってくる曲なので

凹んでる時に気合を入れる為に、敢えてカラオケで歌うこともありました♬

結構、この曲に気持ちが救われることも多かったなぁ~。

歌の持つ力って凄いなっと、その都度感じたりします(*^^*)

 

っということで聞いていると元気が出てくる

ドリカムの「何度でも」という曲についてでした(*^_^*)