ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

amazarashi「古いSF映画」(情報操作されているかもしれない社会を歌った歌)

 

毎日、色んなニュースが報道されていて

それを一方的に受け取る側の私達は

その都度、本当の真実を確かめる術もなく

不確かであるかもしれない情報に左右されて

一喜一憂しながら暮らしているのかもしれないなぁっと

ふと感じたりすることがあります。

 

メディアは、いつも真実を報道するとは限らないし

メディアの都合の良いように情報操作されていることもあるかもしれない。

 

つい先日、猫見酒さんのブログに

↓こういった記事が投稿されていて

真実が捻じ曲げられて報道されている事実を目にして

何を信じれば良いかわからないなぁっと

改めて感じたりしたんですね。

 

www.nekomizake.com

 

そんなことを思っていた時に

いつものように頭をよぎった歌というのが…。

たびたび、私のブログに登場してきますけれど

amazarashiというミュージシャンの曲で

「古いSF映画」という曲なんです。

 

この歌詞の内容にあるように

私達は、情報に惑わされて操られてたりするんでしょうね。

 

だからこそ

その情報に、裏があるのかないのかということも頭に入れながら

自分自身で判断して、答えを見つけないといけないということを

シミジミ感じたりしたんです。

 

古いSF映画

古いSF映画

 

youtu.be

 

 

 

昨日の夜遅くテレビで やっていた映画を見たんだ

未来の世界を舞台にした 海外の古いSF

すでに世界は汚染されて マスクなしじゃ肺がただれて

瓦礫の如きメトロポリス 未開の惑星みたいな地球

 

逃げ込んだ先は地下室 ただし8万km2の

昔はシェルターと呼ばれていたが

今じゃ 都市と呼んで差し支えない

人工太陽 人口植物

そもそも人口じゃないものはない

ほぼ人間と変わらぬAI 誰もそれに疑問を抱かない

 

殺人 略奪 治安維持もなく 力は力でしか抗えない

犯罪の5割はアンドロイド 科学の飽和を憎む主人公

新時代のCGも程々に 徐々に核心に迫るミステリー

だが実は彼もアンドロイド 

ってのがその映画のラストカット

 

僕らが信じる真実は 誰かの創作かもしれない

僕らが見てるこの世界は 誰かの悪意かもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

明け渡してはいけない場所 それを心と呼ぶんでしょ

 

 

風がそよぎ 海が凪ぎ 空に虫と鳥が戯れる

木々は今 青々と四季の変わり目にさんざめく

見てみろよ

当たり前にある景色も 大事にしなきゃって思うでしょ

この世界に不必要なのは人類だって話もある

 

説教じみた話じゃつまらない 分かってるだからこそ感じて

経験は何よりも饒舌 そしてそれを忘れちゃいけないよ

草木に宿る安堵の情念 昔の人は神様と呼んだ

ほら触れて想像してみなよ この温もりを君は何と呼ぶ?

 

僕らが信じる真実は 誰かの創作かもしれない

僕らが見てる世界は 誰かの悪意かもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

明け渡してはいけない場所 それを心と呼ぶんでしょ

 

どう?理解できたかな? これが人類の原風景

上映はこれにて終了です 拡張現実プラネタリウム

お帰りの際は保護服と マスクをお忘れないように

手元のモニターでご確認を 本日の東京汚染予報

 

僕らが愛した故郷が 殺されてしまうかもしれない

僕らが待っていた未来は 誰かの筋書きかもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

受け入れてはいけない事 それは君自身で決めなきゃ!

 

 

昨日の夜遅くテレビで やっていた映画を見たんだね

不安になるのは分かるけど

フィクションは あくまでフィクション

この先どうなるかなんて そんなこと僕に聞かないで

答えは君自身が見つけて

僕は名も無いアンドロイド

  

 

ここでは古いSF映画の世界観を

いずれそうなるであろうと予想される未来の社会に置き換えていて

危機感を煽って、惑わされちゃいけないことを歌っていますけれど

でも、今の社会の動きや傾向性を

皮肉っていたり、風刺している歌だなって思うんですよね。

 

情報を鵜呑みにしないで

「僕らの信じる真実は 誰かの創作かもしれない」

「僕らの見てるこの世界は 誰かの悪意かもしれない」

「僕らが待っていた未来は 誰かの筋書きかもしれない」

っと疑うことも必要で

それを踏まえた上で

「受け入れてはいけない事、それは君自身が決めなきゃ」

っていう自覚を持つことが大事だというね。

 

 

たまに、メディアで何か発言が騒動になった時も

その言葉のみがフォーカスされて

その前後の文脈は後回しにされているせいで

判断が偏ることもありますしね。

 

マスコミなどの情報操作に惑わされないことが大事なんだ

っとアレコレ感じた今日この頃でした。

 

っということで

そんな社会を斬りつつ、重要なことは何なのか?

っということを歌った歌のご紹介でした(*^_^*)