スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

スポンサーリンク

課せられた課題??~ネットビジネスを成功させる法則~

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190508013228p:plain

今日は、ホントは違う話題について書こうと思っていたのだけれど…。

 

孫の誕生日ということもあって、息子にお祝いのLINEをしたら

話の流れからネットビジネスの話題になってね。

 

以前も記事にしたことありますけど

うちの息子、私を煽るタイプでして(;^ω^)

息子自身が、本業と同時進行しながら

ネットを使って、あらゆる手段で稼いでいるので

私にもチャレンジしてみろ!っと促してきて

色々とノウハウを教えてくれるんですよ。

 

まだ、その域に達していない私としては「さて~、何をすべきだろうか?」

っとその都度、考え込んでしまうという(笑)

 

とりあえず、初歩的なこととして

Googleアドセンスで、微々たる収益を得ることからスタートしたわけですが

私的には多くを求めていなくて

普通に好きなブログを書いていれればいいかなぁ~

っという感覚でいたんですけど…。

 

おそらく、息子としては

アラフィフのプチひきこもり状態のオバサン

ネットビジネスで成功した事例を作りたいところもあると思うんですよね(笑)

そのネタが、また商売になるから。

とは言うものの、そういう野望が、まだ湧かなかったりしています(^▽^;)

やらないといけないのかなぁ~?

どうしたら良いのかねぇ~?っと自問自答している段階です。 

 

 

ここから先は

真剣にネットビジネスを考えている方に向けてのお話になります。

 

まぁ、まずは何でも続けないと結果は出ないというのが基本。

結果が出るまでは、時間がかかりますよね。

安楽的に、すぐ結果を期待すると

そこで挫折して、即、脱落者の道を歩むことになるわけです。

 

「はてなブログ」では、ある程度の時期が過ぎると

消えていかれるブログが多いですけど

孤独な闘いに心が折れて、諦めてしまうからなんでしょうね。

 

でもね。

「はてなブログ」は、はてなさんという運営会社があるので

まだ恵まれていると思うんですよね。

色々と補佐してくれるシステムがあるので。

 

うちの息子はワードプレスで、ブログをやっているんですけど

開設してから3ヵ月間は

誰も訪問者がいなかったそうです。

まぁ、それでも続けてこれていたのは

もともと、息子が発信すること自体が大好き

書かずにいられない性分だったからでもあるんですけどね。

でも、それって大事な要素で

基本的に書くこと・発信することが好きじゃないと厳しいですよね。

 

 

そして、時期が来るまで、ひたすら待つわけですけれど 

家宝は寝て待てとか言いますしね。

最後に天下を取った徳川家康の姿勢を謳った句に

「鳴かぬなら鳴くまで待とう、ほととぎす」

という例えもあります。

 

その待ち時間で、ブログならカテゴリーを色々設けて

記事を沢山量産することも、重要な要素だとか。

どんな記事がヒットするかわからないですし

1つの記事がヒットした時に

他のカテゴリーに、訪れてくれた人達が興味の湧く項目があれば

自ずと他の記事にも目を通してくれて

過去記事が活きてくるんですね。

 

YouTubeも、その仕組みは同じです。

 

とにかく、最初はコンテンツを豊富にアップしていくことが基本中の基本。

 

 

すると、途中でココだ!っという兆しが見えてくるようです。

その時がチャンスで勝負に出るわけですが…。

 そこで何を自分の売りにするか?

それが1番の課題になるところなんですよねぇ。

 

ブログというのは、集客手段であって

ブログのみで多くの収益を出すというのは

ハナから無理なんですね。

どんなに多くのアクセス数があっても

広告収入だけでは限界というものがあります。

 

なので、自分自身が「先生ポジション」になれるよう

努力することも必要になってくるんですね。

「先生ポジション」になれると、他者から相談されることも多くなっていきます。

 

相談内容は、それぞれに違うでしょうから

自分で、いくつも引き出しを持っていないといけない。

でも、その引き出しって、自分の経験値でもあるので

色んな経験をしてきた人が有利になります。

 

 

そして、そこからが

まぁ、商売に繋がるというのか…。

メルマガなどを利用して、お悩み相談の入口を設置して

実際に、相談を受け付ける時には、相談料をいただくという流れですかねぇ。

それ以外だと

終身雇用制度が崩壊しているこの時代

(実際に自分がやってみてからじゃないと出来ないことですけど)

起業して生き残れるビジネスの起業塾みたいなことをしてみたり

そういった事柄が成功していけば、ブログコンサルタントとして

そのノウハウ商材を販売したりとかね。

まぁ、自分のアイディア次第

いくらでも、その幅が広がるというわけなんですよね。

 

 

っと、ここまで聞いていると

道のりが遠すぎて、ため息が出そうになりますよね(笑)

 

でも、これもやったもん勝ちなんですよね。

やり続けて試験し続けることが大事だとか。

 

そして、読者やチャンネル登録者数が少なかろうが、アクセス数が少なかろうが

いきなり、数十万や数百万の売り上げを作れるのが

コンサルトとかのノウハウ販売らしい。

 

 

ブログじゃなくてもね。

最近の若者は、SNSを使って

自分の持ち味を活かして、成功させていたりする人が多くなってきています。

少し前までは「インフルエンサー」とかね(*^^*)b

 

先日、東京ストリートコレクションというものが開催されたみたいですけど

そういうものの発端は、ネット動画の配信からだそうです。

 

ちょっと前まで凡人だった人達が、フォロワーを集めて

ランウェイに立って、スポットライトを浴びれる環境が与えられる世の中にもなっているようですし

ホント、何がヒットするかなんて、わからないんですよね。

 

やるかやらないかの違いで

人目を気にせずに、やったもん勝ちという時代でもありますね。

 

 

まぁ、ここまでが息子から伝授された話だったりして

私自身は、どうなのか?っとなってきますけど…。

模索中です(笑)

きっと、また何も始めないでいると

「出来ない理由を考える時間があったら、とにかくやってみろ!」

っと言われてしまいそうですけどね^_^;

 

もう、どっちが親なのかわからなくなります(苦笑)

今の時点では宿題みたいになっていますけれど

令和という新しい時代

やっぱり何かしらチャレンジすることは、大事なことだったりするのかもしれませんよねぇ。

 

っということで、ネットビジネスについてでした(*^_^*)

 

ちなみに…。

こういう内容って、またポリシー違反になってしまうのだろうか?

恐る恐る、投稿してみました(^_^;)