スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

スポンサーリンク

【本当に大切なものは目に見えない】のキャッチコピーでお馴染みの「星の王子さまミュージアム」

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190728231619g:plain


 

いよいよ、ゴールデンウィークも間近に迫ってきていますよね。

今年は10日間もあるということで、逆に時間を持て余してしまいそうですけれど…(;^ω^)

色々と計画を立てている方もいらっしゃれば、まだ考え中の方もいるかと思います。

 

そこで、前回❝お出かけスポット❞として「三鷹の森ジブリ美術館」のご紹介をしましたが。

 

www.bluesky18-tt.work

 

今回は、箱根にある「星の王子さまミュージアム」について、ご紹介しようと思います。

 

「星の王子さま」というと❝本当に大切なものは目に見えない❞というキャッチコピーで有名ですよね。

フランスが生んだ飛行士でもあり、童話作家でもある「サン・テグジュペリ」が描いた作品でもありました。

 

おおまかな物語の内容は…。

 

とある星に王子様は1人で住んでいました。

ある日、世話をしていた一輪のバラが、とても我儘で

王子様は、そのバラに振り回されるのがイヤになり

その星を捨てて、次に住む星を探しに旅に出ます。

そして6つの星に辿り着くのですが…。

  • 1つ目の星は「王様」の星
  • 2つ目の星は「うぬぼれや」の星
  • 3つ目の星は「酔っ払い」の星
  • 4つ目の星は「ビジネスマン」の星
  • 5つ目の星は「点灯夫」の星(点灯夫=街灯をつける人)
  • 6つ目の星は「地理学者」の星

それぞれの星を訪ねると、どの星に行っても1つのことに囚われ過ぎていて

他のことが全く見えていない大人達ばかりに出会うため

王子様は理解できず違和感を覚え「ここは僕の住める場所じゃない」っと感じて

最後に地球を訪れます。

地球では、沢山のバラの花が咲いている光景に出くわし

自分の星には一輪しかなかったバラが、実はどこにでもある普通の花だったことを知ります。

その後、キツネと友達になった王子様は、キツネの助言によって

同じバラでも、自分の星に咲いたバラが❝世界にたった一輪しかないバラ❞だと言うことに気付きます。

そのことに気付いた王子様は、本当は大切な存在であったバラの元に帰りたくなるのです。

そして噛まれたら星に戻れるという蛇に会いに行き、蛇に噛まれて王子様はバラの住む星に帰っていくのでした。

 

ん~童話「青い鳥」のチルチルミチルと同じで、本当の幸せは手の届く身近なところにあった的なお話ですね(*^_^*)b

 

そんな「星の王子さま」の世界観を堪能できるミュージアムが、箱根にあるんです。

 

箱根「星の王子様ミュージアム」

 

f:id:bluesky-18-tt:20190416232047j:plain

 

園内入口付近には↓こんな可愛いレストランの看板もあります。

f:id:bluesky-18-tt:20190417001519j:plain

 

敷地内に入っていくと、フランスの街並みや宮殿の庭園が再現されていて

教会があったり、道沿いには、物語に出てくるキャラクター達のオーナメントが飾られています。

 

↓まるでフランスに居るような気分にさせてくれる街並みです。

f:id:bluesky-18-tt:20190416232954j:plain

 

↓教会まで続く道沿いに、キャラクター達が飾られています。

  • 王様
  • ビジネスマン
  • 点灯夫
  • 地理学者

f:id:bluesky-18-tt:20190416233602j:plain

 

↓中に入ると、ちゃんと礼拝堂になっている教会があります。

f:id:bluesky-18-tt:20190416233007j:plain

 

↓奥に進んでいくと庭園があります。

この庭園は素晴らしかったですよ。庭園の近くにはカフェもあります。

f:id:bluesky-18-tt:20190416233039j:plain

 

そして展示室と映像ホールのある建物があり

↓展示室には、サン・デグジュペリが乗っていた飛行機や拡大した絵本の模型が飾られています。

この2つは、どちらも大きかったですよ~。

f:id:bluesky-18-tt:20190416234503j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190416234528j:plain

 

映像ホールでは、星の王子様の物語が上映されていたので

物語の内容が曖昧だった方は、見ていて思い出せると思います。

 

そして少し暗くなっている展示室の方に行くと

↓王子様にとって本当は1番大切だった一輪のバラ

そのことに気付くキッカケを与えてくれた友達のキツネ

星に帰してくれたのフィギュアも飾られてあります。

f:id:bluesky-18-tt:20190416234919j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190416235436j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190416235454j:plain

 

星の王子さまについて、改めて知ると、自分も忘れかけていた大切なことに気付いたりします。

そして、それは決して目に見えるものじゃなかったことにもね。

日頃、殺伐とした社会の中にいると、なかなかそういうことを❝感じる❞機会もないですけれど

長い連休中に、少し心を休めて❝感じて❞いただけたら、良いんじゃないかなぁっと思います。

 

営業時間は

9:00~18:00(最終入園17:00)

展示・映像ホール開館時間 9:00~17:30

 

定休日は

第二水曜日

 

入園料は

大人      1600円

小中学生    700円

高校大学専門生 1100円

シニア     1000円

※前売り券は、大人や小中学生は多少安くなります。

 

アクセス方法については

 

◎電車などでお越しの方は

 

東京方面から
・「新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)」より小田急箱根高速バス「箱根線」約120分
 「川向」バス停下車すぐ
・JR/新幹線「小田原駅」より箱根登山バス「桃源台行き」約50分
 「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ

箱根についてから
・箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より箱根登山バス「桃源台行き」約30分
・箱根登山鉄道「強羅駅」より観光施設めぐりバス「湿生花園前行き」約18分
 「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ

 

◎車でお越しの方は

 

・東名高速御殿場ICより約20分

 

↓こちらが地図です

 

 

詳細については↓こちらのHPを、ご覧になってみて下さいね。

 

www.tbs.co.jp

 

私は去年の12月に行ってきたんですけれど、もともと星の王子さまが好きだったこともあり

星の王子さまワールドを、存分に楽しめて良かったです。

お土産コーナーもあるので、私は「星の王子さま」の本と王子さまのキーホルダーを買ってきました。

本は昔持っていたんですけれど、離婚した際に置いてきちゃってね(^_^;)

もう一度読み返してみると、また違う発見があります。

 

f:id:bluesky-18-tt:20190417003259j:plain

 

っということで「星の王子さまミュージアム」のご紹介でした。

お出かけする際に、参考にしてもらえたら良いなぁっと思います(*^_^*)

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728231714g:plain