スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

何者だったのか?未だに謎の「マリアの奇跡」という名の制裁者

スポンサーリンク

 

ブログをしていて、思い出す奇妙な出来事がある。

それは10年くらい前にやっていた「Yahoo!ブログ」をしていた中で起きた出来事。

 

ある時、メンタルヘルス繋がりのブログ仲間の間で、ちょっとしたトラブルが起きた。

そこに登場する主要人物は、と私が信頼してたS氏

少し我儘で人の迷惑を省みないA氏とその妻

 

A氏というのは、もともと他のブログ仲間の間からも、けむたがわれているところがあったのだけど

理由もなく揉める必要もないから、ブログ仲間それぞれが無難に対応していた。

 

そういった中、S氏は、たまたまA氏から人生相談を持ち掛けられてしまい

人がよくて断り切れなかったS氏は、ついつい携帯番号を教えてしまって

A氏とリアルな世界でも繋がってしまい、A氏から必要以上に、頻繁に電話がかかってきて困り果てていた。

 

A氏の相談事というのは、ブログの中でも、A氏がさんざ記事にもしていた事で

妻に対する不満やボヤキや、今後どうすれば良いかという内容だった。

 

その妻というのは、バツイチで連れ子がいたようで、A氏とは再婚だった。

再婚してから間もなくして、A氏は精神疾患を患ってしまったようで

A氏が就労困難だったため、その妻の収入とA氏の傷病手当金などで生計を立てていたようだった。

妻としては、そういう状況でもあるので、少しでも節約生活をしてほしかったようだったけれど

A氏にはアクアリウムという趣味があって、何かにつけてA氏はアクアリウムにお金をつぎ込んでしまっていたようだった。

 

それはA氏も反省しなきゃいけないところなんだけど

なんというか、精神疾患を患っていると、気持ちを注げるものがあると

多少病状が緩和されることがあるので、ある程度趣味があるのは大事なことでもあって

やみくもに、それがダメとは言えないところがあった。

私自身、その時に心療内科に通院している身でもあったため、A氏がつい趣味にのめり込んでしまう状況もわからなくもなかった。

けれど経済的なことを考えると、奥さんの気持ちもわかったため

こりゃ、直に相談に乗っていたS氏も大変だっただろうなと思っていた。

S氏自身だって精神疾患を抱えて療養中で、人の相談に乗っている気持ちの余裕はなかったから。

そういう事もあり、A氏の存在がストレスになり、ますますS氏の病いが悪化してしまったのだけれどね。

 

そんなある日、いつものように、A氏が奥さんに対する不満と嘆きを記事に投稿していたので

私もなんとなく、ここは同調してほしいところなんだろうと思って

慰めの言葉をかけておいた方が良いのかもしれないと感じて

「子連れのバツイチ、年上女を守ろうと思って結婚してくれた夫が病気なんだから、もう少し理解してくれてもいいのにね」

みたい内容のコメントをしておいた。

私も、同じように子連れのバツイチ、年上女だったから、そういうコメントをしてしまったのかもしれない(^_^;)

 

そしたら、なんと!その日の夕方あたりに、私のブログのゲストブックに

A氏の妻から直々に抗議のコメントがきていて驚いたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

Yahoo!ブログには、ゲストブックと言って、記事のコメント欄以外に

ブログ管理人に何か伝えたいことがある場合、コメントが出来る場所があった。

↓こんな風に

f:id:bluesky-18-tt:20190416001239p:plain

 

 最初見た時に「何コレ?意味がわからないんですけど…」

っと、しばらく頭の中が真っ白だった。

 

冷静になってから「あぁ…A氏の奥さんが、A氏のブログを見つけて

それで私のコメントも読んで、怒って私に文句を言いにきたのかぁ~」っと思った。

 

そこには「あなたにバツイチ女呼ばわりされたくありません!!」っと書いてあったから(苦笑)

はいはい、そう思うのもごもっともでございます。

っと失礼しましたと感じたのと同時に

奥さんが、ブログに悪口や不満をダラダラ書かれていることを知っているということを

A氏自身に伝えないと、もっと夫婦仲もめてヤバイことになるんじゃないか?っと思って

すぐにA氏のブログのゲストブックに、本人にしか見えないように内緒モードでコメントをしたんだけれどね。

 

そしたら、そしたら、これまたビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

A氏から、予想もしていなかった答えが…。

「あっ、うちの妻がそんな文句を言いに行ったんですか?すいません。

実は僕のブログ、前から妻に監視されていて、妻に読者登録もされているので

全部見られているんです。ホント、ごめんなさい。」だと…。

 

それを読んで「はぁ?!」っと呆れてしまった。

この夫婦、何やってるわけ?と思いながら

そもそも、奥さんに全て見られているにも関わらず

この男は、周囲からの同情欲しさで、毎日のように奥さんへの不満だらけの記事を投稿しまくってたのか?っと思ったら

それを知らずに優しいコメントをしてくれている人達が不憫に思えた。

下手したら、皆が奥さんからの攻撃のターゲットにされるやん!っと思ったりもした。

 

そんな訳のわからないことをしているA氏だったため

他のブログ仲間のところでも、違う件でヘマをしでかして

何だか、アチコチで騒動になっていた。

 

なのに、さんざA氏がストーカーのようにしつこく電話しまくって

精神的に追い詰めてしまったS氏に対してだけ

A氏は、やたら偉そうに振る舞うようになり、だんだんS氏も押さえられなくなって

ある日、S氏はA氏のブログ内や自分のブログ内で、A氏の性根の悪さを暴露して

全面戦争を勃発した。

 

それを知った私は、A氏に対して「いつまでも、ふざけたことしてるんじゃないよ!」っと思っていたので

S氏の援護射撃するかのように、A氏に対してガンガン抗議のコメントを放り込んでやった。

でも、もともと口が達者で、あー言えば上祐(あー言えばこー言う)みたいな男だっため

ちょっとやそっとじゃヘコたれなかったので、開き直ってしまっていて歯が立たなかった。

 

すると、ある日、不思議な現象が起こり始めた。

一瞬見たら、見分けがつかなかったのだけど

A氏のブログが一度に数十個開設されていて、それはA氏のブログをコピーしたブログで

そのブログ主は、あたかもA氏がコメントしたかのように

A氏と繋がっているブロガーの人達のところに、喧嘩を売るような不快なコメントを次から次に残していった。

皆、そのコメントをしたのはA氏だと思い込むから、次第にA氏のブログは抗議のコメントでいっぱいになってしまった。

 

私とS氏がA氏と闘っていた時には、傍観者のままで蚊帳の外だった人達も

その時には、率先して抗議していたので、人間というのは自分の身に火の粉がふりかからないと

やっぱり動かない生き物なんだなぁ~っということを、改めて感じたりしていたのだけど…(^_^;)

 

そして、その不思議な現象は何なんだろう?っと思っていた矢先

突然、私のゲストブックに「マリアの奇跡」と名乗る人物からコメントが届いた。

それはS氏の元にも届いていたようだった。

 

↓見えにくいけれど、当時残しておいた、そのコメントの写真

(その頃、スクショーのやり方を知らなくてガラケーのカメラで撮ったから

尚更わかりずらい・笑)

f:id:bluesky-18-tt:20190416011459j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190416011514j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190416011529j:plain

 

↓こんな内容

 

 

 

初めまして、マリアの奇跡と申します。

あなたには気持ち悪い想いをさせてしまって、ごめんなさいね。

ただ私は、あなた方の敵ではありません。

私の目的は、ただひとつ A氏の制裁のみです。

今までのやり取りで、もうおわかりでしょうが、彼に正義は通用しません

不本意ながら毒をもって毒を制す以外ないのです。

 

彼はいかなる方法をもっても、私に太刀打ちすることはできません

彼と私とでは全てにおいて次元が違うからです。

同時にYahoo!も警察をもってしても私を締まることはできないでしょう。

 

彼は、もうあなた方に関わる余裕はありません

自身のブログを守ることで精一杯なのですから

私が、もう少しこの件を早く知っていれば

S氏が(ブログ)閉鎖に追い込まれるようなことにならなかったかもしれないと思うと

少々悔やまれますが…。

 

私の行動で、あなた方が嫌な想いをされてしまったことに関しては

謝らせていただきますわ。

ごめんなさいね。

 

私自身もここに、もう二度と訪れるようなことは致しません

あなたが、この件を忘れ、素敵なブログを満喫されることをお祈りしております

このコメントも、お読みになられましたら返事をせず削除して頂きますよう

お願い致します

 

 

 

もうたびたび、ビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

ひぇ~、どっから来たのぉ~? どこで見てて知ったのぉ~?

で、あなたは誰??

っと驚きの連続だった。

そんなに私達のブログは、有名なブログでもなかったのに

そのマリアの奇跡という人物は、全貌を知っていて不思議だった。

 

そして↑このコメントも、私が削除する前に、削除されていかれちゃったのだけど…。

今、振り返っても、あれは何だったんだろう?っと

謎は深まるばかりで不思議で仕方ない。

 

まぁ、ネット関連に精通している人物ではあったんだろうけど

10年ほど前に、ここまでやってのけてしまったのは凄かったなっと思う。

残念ながら、S氏はブログを閉鎖してしまったけれど

でも、A氏を制裁してくれて、スカっとした(´艸`*)

 

さながら、ネット世界のヒーローのお話でした。