スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

amazarashi「無題」

スポンサーリンク

 

以前、「amazarashi」というバンドについて取り上げたことがありましたけれど

今日ふと、そのバンドの「無題」という曲が頭の中をよぎってね。

 

www.bluesky18-tt.work

 

その歌の内容は物語風で、ある架空の画家の生き様を描いていて

物事の本質について触れているんです。

amazarashiの作品は、基本的にそういった本質をえぐるものが多いんですけれど

この曲は❝画家❞という❝作品を創造する人物❞から見た「流動的な社会の反響」だとか

「作品の価値と評価というものは比例しない」ということに焦点を当てたりしていてね。

 

私自身、小さい頃から絵を描くことが好きだったこともあってか?

(まぁ、私は画家でもないし、さほど上手いわけでもなく、才能もないので一緒にするのも見当違いなんですけど・笑)

ここに出てくる画家の気持ちに感情移入してしまい、折に触れて思い出す曲だったりするんです。

 

が…。

ちょっと、うまく集約できないので、今回歌詞の全文を引用しちゃいます(^_^;)

とりあえず、まずは内容を読んでみてくれ~っという(笑)

 

amazarashi「無題」

 

 

 

木造アパートの1階で 彼は夢中で絵を描いていた

描きたかったのは自分の事 自分を取り巻く世界の事

小さな頃から絵が好きだった 理由は皆が褒めてくれるから

でも今じゃ褒めてくれるのは 一緒に暮らしてる彼女だけ

でも彼はそれでも幸せだった すれ違いの毎日だけど

彼女はいつもの置手紙 桜模様の便箋が愛しい

気付いたら夜が明けていた 気付いたら日が暮れていた

気付いたら冬が終わっていた その日初めて絵が売れた

状況はすでに変わり始めてた 次の月には彼の絵は全て売れた

変わってくのは いつも風景

誰もが彼の絵を称えてくれた 彼女は嬉しそうに彼にこう言った

「信じてた事 正しかった」

 

絵を買ってくれた人達から 時々感謝の手紙が届いた

感謝される覚えもないが 嫌な気がするわけもない

小さな部屋に少しずつ増える 宝物が彼は嬉しかった

いつまでもこんな状況が 続いてくれたらいいと思った

彼はますます絵が好きになった もっと素晴らしい絵を描きたい

描きたいのは自分の事 もっと深い本当の事

最高傑作が出来た 彼女も素敵ねと笑った

誰もが目をそむける様な 人のあさましい本性の絵

誰もが彼の絵に眉をひそめた まるで潮が引くように人々は去った

変わってくのは いつも風景

人々は彼を無能だと嘲った 喧嘩が増えた二人もやがて別れた

信じてた事 間違ってたかな?

 

木造アパートの1階で 彼は今でも絵を描いている

描きたかったのは自分の事 結局空っぽな僕の事

小さな頃から絵が好きだった 理由は今じゃもう分からないよ

褒めてくれる人は もう居ない 増える絵に もう名前などない

 

 

気付けばどれくらい月日が流れただろう

その日 久々に一枚絵が売れた

変わってくのは いつも風景

 

その買主から手紙が届いた 桜模様の便箋に ただ一言

「信じてた事 正しかった  正しかった」

 

 

無題

無題

  • amazarashi
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

こういう気持ちってね。

画家に限らず、物を生み出す人…作家も音楽家も芸術家も、皆共通して抱える苦悩なんだろうなって感じます。

たとえ、その物にどんなに価値があっても、評価されなければ日の目を浴びることもない。

そもそも、文学とか芸術とかに明確な物差しなどないから、評価されても、それが真の評価なのかもわからない。

人の感情も流動的だし、一瞬人気が出ても、それがずっと続くわけでもない。

自分は変わらずにいても、社会の見方が変わっていく。

 

綺麗な物事にしか目を向けようとしたがらない人間は、醜い物には蓋をして、本質なんて知りたがらない傾向もある。

本質について掘り下げてみたくても、受け入れられにくいこともあって、結局自然と守りの体制になってしまう。

結果、表現の幅も狭くなる。

そんな方程式があることを改めて感じさせられる曲でした。

 

ただ、救いなのは、たった1人でも認めてくれる人がいれば

それは正しいことなんだよっと歌ってくれているところで

この曲の1番の要なんだと思います。

だから、好きなのかも(笑)

 

っと、まとまりのない文章をダラダラと綴ってしまいましたけれど…。

そんな私が描いた絵を、ちょっぴり紹介させて下さい(*^人^*)

 

f:id:bluesky-18-tt:20190415021744j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190415021800j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190415021813j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190415021834j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190415021846j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190415021904j:plain

 

昔は油絵が好きで油絵を描いていた時期もありました。

額縁に入っているのが油絵なんです。

その他は、クレヨンや色鉛筆で描いた絵。

 

ピエロが好きで、ピエロの絵ばかり描いてた時期もあってね。

たまぁ~に風景画も描くんですけれど、気付くとピエロばかりになっちゃいます。

もっともっと上手に描けるようになりたいと思いながらも

こんな絵でも気に入ってくれる人がいるので、たまに描いてあげたりするんです。

 

っと、かなりパーソナルな方向に話題が反れてしまいましたけれど(;^ω^)

自分の趣味にリンクするような曲のご紹介でした(*^_^*)