スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

不定愁訴のせいで振り返ってしまったメディカルヒストリー

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190408190537j:plain

 

今日は朝から雨。

予定では、月に一度通院している「脳外科」に行くつもりでいたのに

不定愁訴による不調のせいで、起き上がれなくて行けなかった。

 

急に天気が崩れると、いつもそう。

まるで体が鉛みたいに重くなって、動かせなくなる。

頭はズキズキするは、気持ちは悪くなるはで、横になっていてもシンドイ。

 

年齢的によるもので、更年期からくる症状の1つでもあるけれど

私の場合、もう色々と病気が増えすぎてて、何からきてるのかわからなくなる。

 

10代の頃は、ホントに何も問題ないくらい健康優良児だった。

 

でも、21になって上の子を産んだ後あたりから

何だかその健康グラフは狂い始めてきた。

 

23の時には「卵巣破裂」して、初めて外科手術というものを受けた。

その時、原因は何だったのか?サッパリわからなかったけれど

卵巣は2つあるから、1つ機能しなくなっても妊娠可能なため

その時は、あまり気にしなかった。

 

24の時に下の子を産んだ後

しばらくしたら子宮の調子が悪いから検査してもらったら

「子宮内膜症」と診断されて

「卵巣破裂」したのは、それからくるものだったんだと納得できた。

とりあえず治療したけれど、月経がある限り完治することはないそうで

また悪化したら治療するという感じだった。

 

そして、40になった頃

それまで感じたこともない体と心の不調を感じて

結果的に「自律神経失調症になっていて、心療内科に通院するようになった。

 

それは再婚をしてから数年後に、新しく家を購入してから、数カ月した頃のことだった。

ある朝、急に喉に異物感を感じるようになり、いつまでたっても、その異物感が消えず

左胸の少し上あたりが、ズキズキ痛み続けていた。

朝なかなか起きれなくなり、仕事へ行くのも億劫に感じられて、疲れやすくなり肩凝りも酷くなった。

人と会うことも億劫に感じられてきて、友達からのランチの誘いも、それまでは喜んで行っていたのに、全く行けなくなってきた。

次第に、どんどん心が蝕まわれてきて、生きていることも辛く感じるようになってきた。

自分の存在価値がわからなくなり、意味のないものに思えて消えたくなった。

そう。軽度のウツ病になっていた。

 

もともと、子宮系の病気になっていた時点で、自律神経が乱れやすい体質だったんだろう。

女性ホルモンと自律神経は密接な関係にあるらしい。

 

当時、自律神経を乱す原因になったのは、お金に関するストレスだった。

家を購入したことで、毎月のローンの支払いが始まったにも関わらず

元夫の浪費癖は留まることなく、逆に生活費が不足して借金が増える一方になり

それをカバーしようと、必死で私が穴埋めしようとしているのに、そういう計画も無残に崩されて

そんな生活を繰り返していたら、いつの間にか精神を病んでしまっていた。

 

発症してから離婚するまでの間の10年間、精神安定剤を飲み続けていた。

(不思議なもので離婚した途端に治ってしまったのだけれど…)

 

その間に、徐々にウツ症状は緩和されていったけれど、自律神経失調症だけは完治せずにいた。

 

そして45の時に、またしても子宮の調子が悪くなり検査したら

今度は「子宮筋腫」が出来ており、筋腫が大きめだったため、内視鏡手術をすることになった。

その時に、子宮関連が弱いことを再認識した。

 

そうこうしていたら、左半身が30分間麻痺する症状(てんかん発作)が起きてきたので検査したら

生まれつきの病気「先天性脳動静脈奇形」が発覚した。

まぁ、この病気については、どうにも処置できないため

いつ脳内出血を起こして死んでしまうかわからないけれど

そうなっても悔いのないように、思い出作りをしながら生きていこうと

ポジティブに受け止めながら、毎月通院して経過観察なんだけれど。

 

しかし、そこまでくると病気のオンパレードだなと感じてしまった。

 

でも、そこで終わってくれるだろうと思っていたら

お次は、仕事からくる肩凝りと首凝りを悪化させて「頚椎狭窄症」になり

脊髄を刺激したため、あちこちの神経が微妙におかしくなってきた。

そんな風に敏感になりやすくなった神経を薬で抑えてはいるけれど。

時折、左手がガクガク震えて困る時もある。

 

同時に、まだ医学では解明しきれていないようだけれど

その時に「電磁波過敏症」にもなってしまい

PCやスマホを長い間使用していると、体が痛くなってきたり眩暈がするようになってきた。

電子レンジのそばにいたら、電磁波が強すぎてクラクしてくる時もある。

 

そして2年くらい前から、更年期に入り、またしても自律神経が乱れるようになった。

でも、首を痛めた時、すでに自律神経がやられていたような気はした。

その時も、まるでサインみたいに左胸の上あたりが痛くなっていた。

 

首の神経と自律神経も密接な関係にあるらしい。

 

そんな感じで、調子が悪くなる要素が沢山ありすぎて

もう原因なんて考えることもないんだけれど…。

 

急な雨のせいで体調優れず
脳外科に行きそびれてしまったっと言うお話です。

明日は晴れてくれると良いけれど…。

 

あっ、でも

↑上記に掲げた同じ病気を経験している人がいたら、繋がりたいと思います。

 

何だか、今日の記事は、まとまりがなく感情をダダ漏れさせただけになり

申し訳ないですm(__)m