ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

セルフネイル「蝶とドット模様」の施し法

 

趣味でやっているセルフネイル。

今回も前回↓に引き続き「春バージョン」ですが。

 

www.bluesky18-tt.work

 

今回はネイルシールの他に、ドットペンを使ってドット模様もあしらってみました。

前回は「ネイルスタンプ」を使った技法でしたけれど

ドットペンは、もっと簡単に模様をつけることが出来るので、お勧めなんですよ。

(ちなみに、ドットペンは100円ショップでも売っているので、手に入れやすいです)

 

先に完成図は↓こちらです。

f:id:bluesky-18-tt:20190324180454j:plain

 

 

①マニキュアを塗る

 

今回は前回使った青みがかったピンクと、それよりも少し濃いめのピンクを使ってみました。

 

まず先に

Aのマニキュアを、全ての爪に塗る

 

f:id:bluesky-18-tt:20190324175354j:plain

 

その後に

Bのマニキュアで、親指・中指・薬指の上部に、斜めにカーブを描くように塗っていく

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190324175421j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190324175434j:plain

 

②ドットペンを使って、ドット模様を施す

 

今回、白いドット模様にしたいと思ったので↓白いマニキュアを使いました。

マニキュアの下に写っているのが「ドットペン」です。

ペンの両端が、大きさの違う球状になっています。

その時のお好みで選んで使い分けます。

 

f:id:bluesky-18-tt:20190324175459j:plain

 

ドットペンの先にマニキュアを少量つけてから

①でカーブを描くようにマニキュアを塗った色の堺目の部分に、間隔を空けながら

ドットペンを軽く爪にタッチするように、置きながら模様をつけていきます。

(親指の写真を撮り忘れてしまいました^_^; )

 

f:id:bluesky-18-tt:20190324175557j:plain

 

ネイルシールとネイルスタッズを貼る

 

まず先に

全ての爪にネイルシールを貼る

 

今回は蝶の柄のネイルシールを使って施してみました。

 

f:id:bluesky-18-tt:20190324175533j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190324175609j:plain

 

次に

親指だけクリアのネイルスタッズを貼る

 

大き目のネイルスタッズと、小さ目のネイルスタッズを使ってみました。

スタッズは、トップコートが糊の代わりになるので

トップコートを付けて爪に貼り付けます。

 

f:id:bluesky-18-tt:20190324175724j:plain

 

ちなみに、今回使ったネイルシールと、ネイルスタッズは↓こちらです。

いつものようにネットで購入したものでした(*^▽^*)

f:id:bluesky-18-tt:20190324185757j:plain

 

④最後に全ての爪にトップコートを塗る

 

トップコートを塗ると艶が出るので、爪先が輝いて見える点が良いんですよね。

f:id:bluesky-18-tt:20190324181050j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190324175724j:plain

 

⑤まとめ

 

このように、ドットペンは手軽に使えるネイルグッズだったりするんです。

ネイルシールにしろ、ドットペンにしても、素早く施せる点が重宝していて

デザインを考える際にも役立っています。

結構、セルフネイルを施す時って、デザインを考えるのに悩むこともあるのでね。

そういう時に、こうしたネイルグッズがあると、発案しやすいんです。

 

本来ならば、ネイルサロンに行くのが手っ取り早いんでしょうけれどね(^▽^;)

コスト面を考えると、自分で出来るならば自分でやってしまえる方が良いですものね!

 

っということで、セルフネイルに興味のある方に、参考にしていただけたら良いかなっと思います(*^_^*)