スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

スポンサーリンク

セルフネイル「花のネイルシールとネイルスタンプとネイルスタッズ」の施し法

スポンサーリンク

f:id:bluesky-18-tt:20190728015221j:plain


 

趣味の1つでもあるセルフネイル。

前回は、桜のネイルシールとネイルスタッズを使って施す方法について掲載しましたが

 

www.bluesky18-tt.work

 

今回は、同じく春バージョンなんですけれど

カラーは、前回より少し青みがかったピンクにして

ネイルシールとネイルスタンプとネイルスタッズを使って施してみたので、その方法について綴ってみようと思います。

 

先に完成画は↓こちら

f:id:bluesky-18-tt:20190313014350j:plain

 

 

①マニキュアを塗る

 

 

いつものように普通にマニキュアを塗ります。

二度塗りか三度塗りがベストかな(^-^)b

 

f:id:bluesky-18-tt:20190313014912j:plain

 

②塗ったマニキュアが乾いてきたら、ネイルスタンプを使って、爪に模様を転写する

 

100円ショップやネットで「ネイルスタンプ」というネイル用品が売っているんですが。

色々な模様を爪に転写できるグッズなんですけれど

ネイルスタンプ&スクレイバー(ハケ)というものと

スタンププレートの二つを使うんです。

f:id:bluesky-18-tt:20190313015712j:plain

 

◎ネイルスタンプの使い方

Ⅰ。スタンプとスタンププレートを、除光液を湿らせたコットンで、よく拭く

 

この時、コットンに、たっぷり除光液をつけてスタンププレートを拭いた方が、うまくいきます。

 

Ⅱ。スタンププレートの中から、転写したい模様を選んで、その模様の部分にマニキュアを塗る

 

↓今回、模様をつけたい部分のカラーは白にしたかったので、白のマニキュアを塗りました。

f:id:bluesky-18-tt:20190313020752j:plain

 

Ⅲ。スタンプとセットになっているスクレイバー(ハケ)を使って、Ⅱの部分についている余分なマニキュアを落とす

 

↓そうすると、模様が浮かび上がって見えてきます。

f:id:bluesky-18-tt:20190313020731j:plain

 

Ⅳ。スタンプをⅡの部分の模様の上に押しあてる

 

↓このような手順です

f:id:bluesky-18-tt:20190313021055j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190313021113j:plain

 

そのまま、ゆっくりスタンププレートから離すと、↓このように模様がスタンプに転写されます。

f:id:bluesky-18-tt:20190313021127j:plain

 

Ⅴ。スタンプに転写された模様を、そのまま爪に押し当てる

 

↓今回は、中指と薬指に模様を付けたかったので、その二本の爪に転写しました。

模様を転写する際には、1回1回、毎回Ⅱ~Ⅳを繰り返します。

f:id:bluesky-18-tt:20190313021823j:plain

 

この時、注意する点は、必ず毎回スタンププレートとスタンプについたマニキュアを、除光液でよく拭いて下さい。

前回のマニキュアがスタンププレートに残ってると、うまく転写されません。

 

Ⅵ。爪から、はみ出して周りの皮膚についた模様の部分を、除光液をつけた綿棒でふき取る

 

↓そうすると、こんな風に綺麗になります

f:id:bluesky-18-tt:20190313022512j:plain

 

③残りの爪にネイルシールとネイルスタッズを貼り付ける

★ネイルスタッズは、トップコートが糊の役割になるので、トップコートを付けて爪に貼り付けます。

 

今回、ネイルスタッズは、大きいサイズと小さいサイズの二種類使いました。

f:id:bluesky-18-tt:20190313022906j:plain

f:id:bluesky-18-tt:20190313022922j:plain

 

ちなみに今回、使ったネイルシールとネイルスタッズは↓こちらです

f:id:bluesky-18-tt:20190313023215j:plain

 

この「花のネイルシール」もネットで購入したんですよ( *´艸`)

 

④最後に全ての爪にトップコートを塗る

 

 

トップコートを塗ると、マニキュアが剥がれにくくなり長持ちして、表面もツヤツヤして見えるので必ず最後に使います。

 

まとめ

 

 

今回は、慣れるまではスタンププレートからスタンプに、模様が転写できなくて、少し難儀する点もあるかと思いますが。

除光液さえ、たっぷり付ければ上手く転写できるようになります。

何度か練習するのが1番良いかなぁっと思いますので

是非、挑戦されてみて下さいね(*^^*)b

 

ネイルスタンプを活用するだけで、だいぶデザインの幅も広がるので

セルフネイルが一層楽しめるようになるんですよ(^-^)

お役立ちいただけて、参考にしていただけると嬉しいです(*^_^*)

 

 

f:id:bluesky-18-tt:20190728015233j:plain