ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

Googleアドセンスの審査に受かりやすいブログとは?

f:id:bluesky-18-tt:20190306200503j:plain

 

私は、いずれこのブログに「Googleアドセンス」の広告を貼りたいなっと思っているんですけれどね。

 

以前なら審査などなく「Googleアドセンス」の広告を貼れていたようですけれど

現在では厳しい審査に合格しないと貼れないようで…。

そうなると、どういった内容のブログであれば、審査に受かりやすいのか?ということを、前から色々と調べたりしていたんです。

 

このブログをリンクさせたツイッターの方に「いいね」をして下さった方の中にも

「Googleアドセンス」の審査を受けようとされた方がいたんですが

その方は、何回も不合格になり、やっと先日合格されたようでした。

その方も、合格するまでのプロセスをブログで綴られていたのですが…。

 

私がYahoo!検索で、最初に見つけた「Googleアドセンス審査通過方法」について綴られていた方の記事↓と、ほぼ同じ内容だったので参考にさせてもらっています。

 

blog-support.jp

 

審査通過するのに大事なポイントを要約すると…。

  • 記事数は関係ない
  • PV数は関係ない
  • ジャンルは絞った方が良い
  • 検索需要のあることを書いた方が良い
  • 文字数は1000~2500で良い
  • サイドバーにプライバシーポリシーのページを設置しておく
  • はてなブログの場合、有料版にする
  • 読者のためになる有益な記事を書く
  • タイトルと関連性のある記事を書く
  • 読者に役に立たないアフェリエイト広告は貼らない
  • カテゴリーを増やしすぎない

 

という内容でした。

 

他に細かく掘り下げているポイントは

 

①記事数は10~30記事にしておく

 

記事数が多すぎると不合格だった際に、どの記事がGoogleアドセンスのポリシー違反になっているのかわからなくなってしまうからだそうです。

 

逆に10記事より少ないと、コンテンツとはみなされないそうです。

 

文字数も、記事数が少なすぎる場合は、2000文字以上でないと、同じくコンテンツとしてみなされないとのことでした。

 

②読者の役に立つ情報を書くことが重要

 

単なる日記だと「内容の乏しいコンテンツ」とみなされてしまうようで

内容も読みやすく書くことが大事だそうです。

 

③Googleアドセンスのプライバシーポリシー違反になるジャンル

  • お酒やタバコ
  • ギャンブル
  • 暴力系
  • アダルト系
  • ポイントサイト系

 

とのことですが

他の方のブログでは信憑性のないものについても、掲載しない方が良いと、仰っている方もいました。

  • 美顔効果であったり、肌ツヤ効果を謳っている美容系
  • 病気に関することや、その治療効果が不確かな健康系
  • 一概に正しいと言えないダイエット系
  • お金に関する話

 

 こうして見ると、色々ハードルが高いんですよね(;´∀`)

 

私も今の時点では、色々なジャンルを綴っていますけれど

審査を受ける際には、既存の記事をいくつか削除、もしくは非公開(はてなブログだと、下書きに戻す)にしないといけなくなりそうですがね(^^;)

 

NGワードもあるようですし、それを後で探っていくのも大変そうですが。

 

おそらく、このカテゴリーも、私の単なる「つぶやき」なので

後で非公開にする必要があると思うんですよね。

 

「Googleアドセンス」というと、私は一昨年、YouTubeの方で一度広告を掲載させて貰ったことがありましたけれど

その後、すぐ規約が厳しくなり

チャンネル登録者数が1000人以上で、なおかつ再生回数が12カ月の間に1万回以上ないと掲載できなくなったんですよ。

多くの方が「Googleアドセンス」を利用されるようになったので、きっと規制し始めたんでしょうね。

 

まぁ、ブログを運営していく中で、あまり「Googleアドセンス」に頼ってもいけないようなので

何度申請しまくっても受からないようだったら、その時は諦めるしかないかと思いますが。

とりあえず、もう少し様子をみてから、申請する準備をしていこうと思います。

 

と言うことで、またまた独り言になってしまいましたm(_ _)m