ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

沸騰中、ブルーに点灯するオシャレな「電気ケトル」

 

1人暮らしをするにあたって、必要だと想い購入した電化製品の中に

電気ケトルがあるんですけれどね。

 

お湯を沸かすと言うと

「やかん」「給湯式電気ポット」もありますけれど

 

私の住むアパートはキッチンがガスコンロではなく、IHクッキングヒーターなので

IHに対応する「やかん」を購入するよりも

部屋に置いておける「電気ケトル」の方が良いかなぁっと思ったんです(^-^)b

1人なので「給湯式電気ポット」のように保温しておく必要もなく

電気ケトルだと早くお湯も沸きますしね!

 

まぁ、今の時代は、1人暮らしではないご家庭でも、電気ケトルを使われている人の方が多いかもしれません。

 

 

電気ケトルと言うとティファールの製品が有名ですよね。

でも、ややお高い(>_<)

なるべく出費を抑えたいと思っていた私は、毎度のごとくネットショッピングを検索したんです(笑)

 

そうしたら、ガラス製で、お湯が沸く様子が見れて

「沸騰している間、色がブルーになる」と謳っている電気ケトルを見つけたんですよ。

しかも、大容量で1.7リットル! お値段もお手頃価格だったんです!(笑)

 

それが↓これなんです。

f:id:bluesky-18-tt:20190302011351p:plain

 

↓沸騰中は、こんな感じです。

 

 f:id:bluesky-18-tt:20190302012043p:plain

 

オシャレですよね!!

私の好きな黒とブルーだったので、なおさら感激してしまって

もう、これしかないでしょ~!っと、迷わずに購入ボタンをポチっとしましたよ(笑)

 

近所のホームセンターに行っても、こういった電気ケトルはなかったので

やっぱり、ネットで探してみるものだなぁっと思いました。

 

今は私が購入した時よりも、少し高くなってるかなぁ…(;´∀`)

 

 

 沸騰している間、ブルーに点灯した水の動きを見ていると

何だか気持ちが安らいだりしました。

少しずつお湯が沸き始めると、気泡が出現して、その気泡が徐々に大きくなっていき、最後には渦を巻く。

その様子は、神秘的な光景にも感じられて

人間って「水辺」に癒されると、よく耳にしますけれど

こんなケトルの中の僅かな水の動きにも、癒されるものなんだなぁっと思いましたよ!

たぶん、ブルーに点灯しているからこそなんでしょうね(^-^)b

これを開発した人って凄いなぁっと感心しましたよ。

 

そしてそして、何より助かったのは、一度に1.7リットル沸かせると言うことで

普段は、そんな大量のお湯を必要とはしないですけれど

冬場ロフトで寝ている私としては、ロフトにコンセントがないため

電気毛布を使えないこともあり、代わりに湯たんぽを使っているので

そのお湯を一度で注げることが、面倒がなく手間も省けて良かったんです。

効率良いのが、やはり良いですものね(^_-)-☆

 

これって、その立場にならないとわからない心情かもしれませんね(笑)

なかなか、そんな風に原始的に思える暮らしをしている人って、いないかもしれないですし。

でも、ロフト付きのアパートで暮らしていて

ロフトを寝室にされている方々は、ピンとくるかもしれませんよね!

 

何はともあれ、大容量のお湯が沸かせるとなれば、ご家族が多いご家庭でも重宝する。

オシャレさもプラスされている電気ケトルだなと思います(*^^*)

この製品にハマると、もう他の電気ケトルでは物足りなくなってしまうんですよねぇ。

 

と言うことで…。

今回も、1人暮らしする上で、とても役に立っていてお気に入りの製品でした(*^_^*)