スポンサーリンク

ON THE ROAD~プチひきこもりの明日に架ける橋

バツ2の私が経験を元に、色々綴っています

アクセス解析の結果を見て、自分のブログのニーズは何かを計る?

スポンサーリンク

 

f:id:bluesky-18-tt:20190302052903j:plain

 

昨日、Yahoo!ブログについて触れましたが。

 

www.bluesky18-tt.work

 

以前、Yahoo!ブログをやっていた際に

いくつか設けたカテゴリーの中に「心に残ったドラマ」「懐古の扉」と言うのがあったんですけれどね。

放置していても、検索して見にきて下さっていた方々が多かったのは

その2つのカテゴリーだったんです。

たまに「浜田省吾」とかも( *´艸`)

 

「ドラマ」は、自分が好きなドラマを、新旧問わず150記事くらい投稿していたのかなぁ?

役者さんの名前で検索してこられたり、そのドラマのキーワードなどを検索されてきていたようなんです。

Yahoo!ブログの場合、アクセス解析してくれる内容が、項目が広くて充実していたんですね。

検索キーワードの他に、ユーザーの性別や年齢や流入元など、色々。

 

私のブログの流入元は、Yahoo!やGoogleがメインで

30代~50代の方々が見に来てくれていましたけれど

私みたいにドラマが好きで、懐かしく感じたり、どんな内容だったのか振り返りたくなって見にこられたのかなぁ?っと思ったりして

投稿していた頃は、自己満足で掲載してたものだったけれど、綴っておいて良かったなと思ったんですよね。

 

そして、もう1つの「懐古の扉」

それはなんぞや?って思いますよね(笑)

私自身が興味が湧いて、リサーチした物事について、面白い!と思ったものを綴っていたカテゴリーなんですけれど

たとえば…。

  • 電化製品の移り変わり
  • お風呂の移り変わり
  • シャンプーの移り変わり
  • ファッションの移り変わり
  • 学生服の移り変わり

などなど、そういった物の流行りすたりであったり、ルーツを探って

昔は、こんな風だったんだよ~っと紹介するコーナーだったんです。

だいたい、1960年代の頃から遡るようにして、画像を付けて投稿していました。

(当時は、あまり著作権とか気にしていなかったのでΣ(・ω・ノ)ノ!

拾い画像ばかりだったんですがね…(;'∀')

よくYahoo!から強制削除されなかったなぁーっと思います・笑)

 

これが、意外と関心を抱いてくれる方がいたようで

日々、何かしら検索して見に来て下さっていたようなんです。

 

テレビ1つとっても、その歴史を振り返ると楽しかったりするんですよねぇ。

(私って変わり者?? 笑)

昔は、チャンネルがダイヤル式で、チャンネルを回してたとか

リモコン式になっても、取り外しするタイプで、テレビに収納されて一体化されていたとか

大きく変化したのが、ブラウン管だったとか(笑)

 

そういったことを私と同じように懐かしく感じたり

昔はこうだったのかぁっと、知ってもらえることは嬉しかったです。

 

 

でも、現在「はてなブログ」をする上で、まだ始めてから1カ月も経たないので

ニーズが何なのかわからないんですよね(^▽^;)

自分の経験を活かせて、情報源になるブログに出来れば良いなぁ~と言う

大まかな構想のみで…。

 

 

私の息子がネット関連に精通していて、自分でIT企業やらベンチャー企業を起業してやっていてね。

何やら胡散臭く思えてしまいますが(笑)

どこかの県知事選に出馬しては、ネット選挙運動を繰り広げよう!などと

唐突なことをしでかしたりして、驚かされるんですけれどね(;・∀・)

 

その際にネットを駆使して

YouTubeやShowroomやら動画ツールを使っては、配信したりしてたんですよ。

それをFacebookやツイッターやブログにリンクさせたりして

見てる方も目まぐるしかったと言う(笑)

 

そういう息子なので、私が今回新たに「はてなブログ」を始めたことを知った途端

もーお腹いっぱい!と言うくらいアドバイスをくれてね(笑)

その時に解析ツールをつけておいた方が良いよと言われて

「Google アナリティクス」を導入したんです。

 

特化記事にするか、雑記記事にするか決めて

雑記記事にするなら、少しでも多くジャンルを設けた方が良いと。

そうすることで、自分のブログのニーズが何か把握する上で、1つの目安になるからと。

まぁ、ヒットするジャンルが多ければ、それに越したことはないんでしょうけれどね。

 

そして「Google アナリティクス」を導入してはみたものの…。

「はてなブログ」自体のアクセス解析とは、やや違う結果が出るんですよねぇ。

たぶん、皆さんも同じだと思うんですけれど。

 

「はてなブログ」の解析結果も、流入元によって

やはり、まちまちですしね…。

 

ちなみに↓これが「はてなブログ」のツイッターからのアクセスページ順位

 

f:id:bluesky-18-tt:20190301221900p:plain

 

↓これが「はてなブログ」のブログ内からのアクセスページ順位

 

f:id:bluesky-18-tt:20190301232406p:plain

 

 

 そして↓これが「Google アナリティクス」のアクセス順位

 

f:id:bluesky-18-tt:20190301222326p:plain

 

やはり「好きな番組・ドラマ・映画」のカテゴリーを、1番多く見てもらえているのかなぁ?

でも、ミュージシャン「amazarashi」については

アナリティクスでは、いきなり上位だったりするので

 

www.bluesky18-tt.work

 

こうなると何を基軸に計れば良いのかわからないですよね(笑)

たとえば、これで「浜田省吾さん」について投稿したら、どう言う結果が出るんでしょう?

 

そんな風に、実験してみるのも楽しいかもしれませんよね(*^。^*)b

 

まだ今の時点では、自分のブログのニーズが何かつかめていないですけれど

アクセス解析を見ながら、徐々に研究していけると良いかなと思います(*^_^*)